2017年09月16日

ソフトウエアプラスのあの軽やかなタッチが期待できる新製品リンス&ゴー



クリアケア リンス&ゴー すすぎ 保存 アルコン.jpg










2017年9月、
日本アルコンは
新しいレンズケアを発売しました。





それは
クリアケア リンス&ゴー!





ん?
ゲームの名前ですか??



これはレンズの
すすぎ&保存液なのです。




日本アルコンのレンズケア、
エーオーセプトクリアケアの
ユーザー向け、というのが
メインになりそうですが、
目に入れたレンズに違和感があったり、
数時間装用した時に
目が乾いてきたり、
という場合に、
目からレンズを外して
このすすぎ液ですすぐ。




基本的にはクリアケアは
消毒が完了したら
ケースからレンズを取り出して、
そのまま目に入れてもよい、
ということになっていますが、
そういうダイレクト装用は
気持ちが悪い、というユーザーも。




そういう時に
すすぎ液ですすいでから
目に入れる。




こういうのが
すすぎ液としての用途なのです。








【スポンサーリンク】













眠くなってきたんで、
ちょとお昼寝。




レンズを外して、
クリアケアに入れてしまうと
消毒が始まって
6時間程度は使えなくなるから、
一時的に保存しておく液体、
それが保存液なのです。





常に必要とされるものではないけれど、
ないならないで困っちゃう。




2016年までは
ソフトウェアプラスという
すすぎ&保存液があったのですが、
オトナの事情で製造中止。




この1年間アルコンは
すすぎ液不在のまま
クリアケア・ユーザーを
ないがしろにしてきた、
というワケです。




ソフトウエアプラスには
ホウ酸が配合されていて、
これが緩衝材の作用がありました。




だから、
レンズを目に入れた時も
ふんわりとしたタッチで
けっこう好評だったんです。





そのホウ酸は
新製品リンス&ゴーにも採用。




同じような装用感が
期待できそうです。









【スポンサーリンク】









 
 
posted by フムフム君 at 00:00| レンズケア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする