2017年09月13日

あえて、瞳を大きく見せない!





ワンデーアキュビューディファインモイスト 山本美月さん.png










瞳を大きく見せるサークルレンズ
一時はかなりの大ヒット!





同じコンタクト入れるなら、
大きく見せたい!
・・・・という思いから始まって、
かなりのユーザー数を獲得しました。




テレビを見ていても
アイドル系のみなさんは
かなりの数が入れてる状態。




あの大人数の
国民的アイドルグループだって
最前列あたりにいるメンバーは
たいがい入れてたりして。





しかしですね、
サークルレンズが普遍化するに従って、
レンズを入れているかどうかを
周辺のみなさんが
かんたんに見分ける目を
持つようになってきた、
という事実もあります。




そんなワケで、


「あのコ、サークル入れてるじゃーん!」


みたいな見られ方が
苦痛になってきたというユーザーも
少なくないのです。




人から見ても
入れてるかどうかの判断が
しにくいようなレンズを
使っている分には
まだよかったのかもしれません。





ジョンソンエンドジョンソンの
ワンデーアキュビューディファインの
アクセントスタイル(黒)とか、
シードの
アイコフレワンデーUVの
ナチュラルメイク(黒)とか
その代表的なレンズです。




ナチュラル派というか、
ひっそり派というか、
オトナ派というか・・・・










【スポンサーリンク】















人間はおもしろいもので
そういうのに慣れtれしまうと、
より過剰なものを求めてしまうのですね。




今までよりも
もっと大きな瞳で、
よりパッチリと印象的に!



レンズのサイズは
どんどん大きくなっていって、
もう一見して、
入れてます!!
みたいなイメージに
エスカレートしていったのです。



確かに印象的ではあるけれども、
デカ過ぎてコワイ意味で印象的じゃ
逆効果ですもの。





そういう経緯もあって、
周辺のみなさんも目が肥えて、
入れてる人と、
入れてない人の違いが
すぐさまわかってしまうような
判断力を持ってしまったのです。



これは
入れてる人にとっては
やりにくいもんですよ。









【スポンサーリンク】












そんなワケで、
ひたすら大きく見せたい!
・・・・というユーザーは
最近では減少気味。





あくまでも自然な範囲での
大きさにとどめておく
ことも
多いんだとか。






さらには・・・・



もうサークルレンズは
使わない。



自分なりの大きさ、
自分なりの色あいを
そのまんまさらけ出す。



あくまでも
自然さをアピールする。





というユーザーも
増えてきたらしいのです。



コンタクトレンズは
一般的な無色透明の
ノーマルレンズを使うようです。




自分本来の大きさと、
自分本来の色合い・・・・


それがその人の
「味」ってやつなんでしょうね。




 
posted by フムフム君 at 00:00| サークルレンズ/ディファイン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする