2017年09月01日

カラー系のレンズが片目だけズレやすい!






カラコンgivre 黒木メイサ.jpg








瞳の色を
全面的に変えてしまうのが
カラーレンズ




瞳の大きさを大きく見せるのが
サークルレンズ




そして、
瞳を大きく見せつつ、
瞳もカラーリングする
サークルカラー








いずれにしても
これ系のレンズは
しっかりと目にフィットしていること、
がとても重要です。




もしも少しでもズレが生じたら、
自分の本来の目と、
レンズの輪郭が二重になってしまって、
ものすごくコワイ人!





もちろん
見た目上の問題だけではなくて、
フィットが悪ければ
目を傷めてしまいますし、
視力も出にくくなりますし、
ただ単に色が付けばいい、
大きくなればいい、
というものではないのです。









【スポンサーリンク】















どういうわけだか、
カラー系のレンズが
片目だけ下の方にズレてしまう、
という現象に悩まさせる
ユーザーもいます。





右目はきちんとフィットしているのに
左目はどうしてもズレちゃう。





考えられる原因は
いくつかあるのです・・・・






片目だけ乱視が強い!



片目だけ
上まぶたの張りが違う!



二重瞼の手術経験がある!



目にアレルギーがある!



単に、
目とレンズの相性が悪い!



レンズが不良品だった!




・・・・などなど。









【スポンサーリンク】














乱視がある人の黒目は
比較的、楕円形です。




その楕円は
乱視が強ければ強いほど
より楕円形が強くなっていきます。




きれいな球体の目にレンズを入れると
うまくフィットすることが多いのですが、
楕円の目に入れると
ズレが生じやすくなります。




そこにもってきて
まぶたの張りの干渉を受けると
ズレ方もさまざま。




そういうのをすべてひっくるめて
その人の目とレンズとの相性、
というものが存在するのです。




レンズに着色部分が
挟み込んであるレンズは
そういった干渉を
より受けやすくなります。



ノーマルな透明レンズで
ズレるとかズレないとか
そういう話はあんまりありませんもの。







【スポンサーリンク】










 
 
posted by フムフム君 at 00:00| カラコン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする