2017年08月06日

シードが保育園をオープンします!





シード SEED.jpg










シード
保育園をオープンすることになりました。






ん?
保育園??



コンタクトレンズメーカーが
なんでまた保育園を??

・・・という感覚はあります。





まずはシード公式サイトでの
アナウンス分をそのまんま
転載させていただきます。





**********************

鴻巣市民と当社従業員の
“育児と仕事の両立”を支援

認可保育所、
事業所内保育施設、
放課後児童クラブを併せ持った
保育・児童施設を
シード鴻巣研究所隣接地に
2018 年4月開設


〜2017 年 7 月 28 日に安全祈願祭(起工式)を開催〜





株式会社シードでは、このたび、
コンタクトレンズの製造・研究開発拠点である
鴻巣研究所の隣接地に、
鴻巣市民と当社従業員の
“育児と仕事の両立”を支
援するため、
認可保育所、事業所内保育施設※1、
及び放課後児童クラブを併せ持った
保育・児童施設を
2018年4月に開設することとなり、
2017年7月28日、建設予定地にて、
安全祈願祭(起工式)を開催いたしました。


保育・児童施設は、
当社が土地を取得して園舎を建設し、
すでに4施設
(認可保育所3園・放課後児童クラブ1施設)の
運営実績を持つ
社会福祉法人おひさま会(長崎県)を
誘致及び運営を委託します。


子ども目線で調理の様子を楽しめる
LIVEキッチンを設け
食育にも力を入れる等、
ワクワク、チャレンジしたくなるような
室内・園庭環境を整え、
安心して質の高い保育を
提供することを目指します。


当施設は、当社従業員の利用に限定せず、
広く地域社会にもご活用いただける施設とし、
育児と仕事の両立を支援することで、
働きやすい職場環境の整備、女性の活躍促進、
また、当社創立60周年※2の
記念事業の一環として設立いたします。



※1 事業所内保育施設につきましては、
現在企業主導型保育事業として申請中です。

※2 1957(昭和32)年10月9日、会社設立。





保育・児童施設 概要


【場 所】

シード鴻巣研究所(埼玉県鴻巣市袋 1030-7)
国道 17 号線隣接地


【名 称】

認可保育所:ふくろうの森保育園(仮称)
事業所内保育施設:シード保育園(仮称)
※企業主導型保育事業申請中
放課後児童クラブ:未定


【面 積】

土地:2502.05 u、
建築延床面積:900 u(3施設合計)


【施 設】

2 階建て、
近代的でありながらも豊かな自然に恵まれ、
木質感を重視した施設


【開 園】

2018 年4月(予定)


【運 営】

社会福祉法人おひさま会
(長崎県長崎市、理事長・吉岡充子)
(3施設共)


【定 員】

認可保育所:90 名、
事業所内保育施設:12 名、
放課後児童クラブ:30 名程度を予定


【開所時間】

7:00〜21:00
※休園 年末年始


**********************







【スポンサードリンク】












シードの鴻巣工場は
約35,000uの敷地に
工場棟が2棟あるそうです。



そこで何人ぐらいのスタッフが
働いているのかは
定かではありません。



しかし、
アルバイト募集サイトとかで見ると、
工場は交代制で、
ほぼ24時間稼働しているようです。



加えて、
業務そのもの以外のスタッフ、
食堂であるとか、
お掃除であるとか、
すべて合わせると
相当の人数がいるようです。



工場近隣の鴻巣市民のため、
という名目も
もちろんあるのでしょうけれども、
これだけの規模になると、
利便性高く働いてもらうためには
こういった施設の必要性に
迫られていたのでしょうねぇ・・・・







【スポンサードリンク】







posted by フムフム君 at 12:00| コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする