2017年07月31日

エアオプティクス plus Hydra Glydeが指先からポロリ!






エアオプティクスHydraGlyde.jpg









日本アルコンは
2017年7月に
2週間交換レンズの新製品、
エアオプティクス plus ハイドラグライド
発売しました。







これは今まであった
エアオプティクスアクアの
モデルチェンジ型。


レンズそのものは
シリコーンハイドロゲル素材の
高酸素透過性で変わりはありません。
っていうか、
ハッキリ言って、
レンズとしては
エアオプティクスアクアを
そのまんま使っているのです。




違いは
レンズケースに
あらかじめ入れられている
保存用の液体。




かなり強力な保湿成分
配合されているのです。





既存のエアオプティクスアクアも
同じように保湿成分の液体でした。



その前にあった
初期のエアオプティクスは
なんにも入ってなくて、
単なる生理食塩水、
涙と同じ成分のものだったのです。



そこに保湿成分を入れたものが
エアオプティクスアクア。




さらに保湿成分を強くしたものが
エアオプティクス plus Hydra Glyde、
という流れなのです。








【スポンサードリンク】













既存のエアオプティクスアクアを
コンタクトレンズショップや
眼科使節で入手することは
今後できなくなります。



通販等に流れているものを
見かけることはあるやもしれません。



日本アルコンは
エアオプティクス plus Hydra Glydeだけを
2ウィークの主力商品とする、
という方針らしいのです。





しかし、このレンズ、
エアオプティクスアクアのユーザーが
レンズケースから取り出して、
指先にのせて、
今までと同じノリで
目に入れようとすると・・・・
レンズが指先からポロリ!!



あっ、
落下しちゃった!!









【スポンサードリンク】













レンズケースに入れられている液体が
強い保湿成分のために
かなりヌルヌル、
いや、ニュルニュルしてるのです。



それが滑って、
指先に正確に載せていても
ツルンと落ちてしまう傾向があるのです。



指先を乾いたタオルや
ティッシュペーパーなどで
よくふき取って、
乾燥状態でのっけると
そういうアクシデントは
少ないようです。
慣れるまでは注意が必要です。



ヌルヌルは保湿力の証しなので
わかってあげてくださいね。





posted by フムフム君 at 12:00 | TrackBack(0) | 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする