2017年04月14日

花粉でやられたブヨブヨの目からワンデーを外そうとしたら、結膜下出血を起こしてもうた!




結膜下出血.png









花粉症の季節には
コンタクトレンズはお休みする、
これが理想です。





特に症状が鼻だけではなく、
目の方にも出る人はなおのこと。




しかし、
そんな状況でも、
どうしても
コンタクトを入れなければならない
事情だってあるのです。




例えば、
デートとか、スポーツとか、
映画を見に行くとか・・・・




で、無理にレンズを入れてると
余計に目がかゆいし、
充血が強くなるし、
目ヤニは出てくるし、
レンズはくもってくるし、
乾いてくるし・・・・
できることなら外したい!!






わたくし、フムフム君も
長年の花粉症です。



先日、必要に迫られて、
花粉症状が強いにもかかわらず、
レンズを入れることになったのです。




こういう時には
やっぱりワンデー。



たいがいのワンデーは
薄く作ってあるので
目に対する刺激も軽減されるし、
万が一、具合が悪くなった時でも
すぐに外して捨てられるし。











【スポンサーリンク】















目のアレルギー症状がひどくなると
充血とかかっゆみはもちろん、
白目の部分がブヨブヨしてくるんです。



ちょっと盛り上がって、
なんかゲル状みたいな感じで、
まぶたごしに指で押すと、
ほんとにブヨブヨと
土手状に膨らんでいるのが
わかるくらいです。



こりゃぁ、もう限界だー!
・・・と思って、
レンズを外そうとしたら
指先でつまんでもなななか外れない。



ツルンと滑って
つまみきれないのです。



この時に使っていたのは
クーパービジョンの
プロクリアワンデー
でした。




このレンズ、
角膜の細胞膜を模倣して
レンズの素材を作ってある、
というので、
こういう劣悪な環境の時には
よりいいのかな、と思ってたんです。




しかし、
プロクリアワンデーは
素材としてはもともと
ちょっとツルンとした感触。




白目の部分が膨張してると
レンズのフィットも変わってしまうので
レンズが目に
くっつくような感じになってたんですね。











【スポンサーリンク】













「表面ツルツル系」のレンズは
こういう時には
とっても外しにくくなります。



その他のツルツル系としては
日本アルコンの
デイリーズアクア、
デイリーズアクアコンフォートプラス、
デイリーズアクアコンフォートプラストーリック、
デイリーズアクアコンフォートプラス
マルチフォーカル、
デイリーズトータルワン、
フレッシュルックデイリーズ、
デイリーズイルミネート、
などがあります、って、
アルコンばっかじゃん!




しょうがないから
親指と人さし指をつっこんで
強めにつまんだら
ようやく外れたのです。



しかし、
指先が白目に強く当たったらしくて、
内側の毛細血管が切れてしまう
結膜下出血を起こしてしまいました!




これは見た目は仰々しいのですが、
目薬とかは使わないで
自然治癒を待てば済むような症状なんです。



血の色は少しずつ薄くなって、
数日で消えてしまいましたが、
ツルツル系のレンズには
要注意なんです。


 
 
posted by フムフム君 at 00:00 | TrackBack(0) | 花粉症/アレルギーとコンタクト情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする