2017年04月12日

花粉症の新薬・ビラノアを試してみました!




ビラノア 花粉症.jpg









アレグラとかアレジオン、
ザイザル、アレルオフ、アレロック、
ジルテック、クラリチン、
などなど、
花粉症の内服薬はさまざまあります。





でもこの中では
ザイザル
もっとも新しかったんですって?




とはいっても、
発売は2010年、
その後はそれ用の新薬は
発売されなかったんだとか。




ところが、
2016年秋に
ついに新薬が出たらしいのです。







ひとつは
杏林製薬の
デザレックス錠5mg。





もうひとつは
大鵬製薬の
ビラノア錠20mg。







わたくし、
フムフム君は花粉症なので、
さっそくこの
大鵬製薬のビラノア錠20mgの方を
試してみたのです。



数年ぶりの新製品ですから、
なんとなく
試してみたくなっちゃったのです。



それに、
新薬、ということなんで、
なんか、いかにも
効きそうな気がしません?











【スポンサーリンク】













ビラノアの飲み方は
ちょっと変わってます。





必ず空腹時に服用!


・・・・なのです。





しかも、

空腹時に服用しないと
効果は激減しますよ!



・・・・というのです。




なかなか厳しい
縛りがあるのですね。





空腹時とは、
単純に考えれば、
お昼の12時に昼食をとって、
夕食を19時に食べるとしてら
15時とか16時とか
そのへんですね。



食後と食前を2時間程度は
空けなければならないのです。



とにかく、
満腹状態はNGだということです。











【スポンサーリンク】














ビラノアの特徴は即効性。
それにその他の副作用の少なさ。
比較的新しめの抗アレルギー剤は
眠気、だるさ、渇きなどの副作用が
大きく改善されてるものが
ほとんどですね。




即効性がウリなだけに
服用してから
15〜20分程度で
症状はすっかり治まってしまいました。




1日に1回の服用で
24時間持つ、とのことでしたが、
持続力はそうでもないかな、
と感じました。



12時間ぐらい経過すると
効力が薄れていくのが
なんとなく感じられるのです。




寝る前に飲めば
空腹云々の問題はクリアできます。




しかし、
目覚めた時に
効果が薄くなっているような気もするので、
就寝前以外のタイミングで飲んだ方が
自分に適しているかどうかは
評価できるような気がしました。


posted by フムフム君 at 00:00 | TrackBack(0) | 花粉症/アレルギーとコンタクト情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする