2017年04月09日

メニコン公式サイトで「2WEEKメニコン遠近両用 販売終了のご案内」




2weekメニコン遠近両用.jpg









メニコンが
2週間交換遠近両用レンズ、
2WEEKメニコン遠近両用を
製造中止にする、
と、
公式サイトでアナウンスしました。







このレンズは
メニコンが初めて発売した
使い捨て系の遠近両用。





それ以前に
酸素透過性ハードの遠近、
メニフォーカルZを
比較的早い時期から
発売していました。



なんてったって、
イメージキャラクターが
森本レオさんでしたから。




メニコンのコメントの
その全文をそのまんま
転載させていただきます・・・・




****************************************************

2017年03月

2WEEKメニコン 遠近両用 
販売終了のご案内




日頃より、弊社製品をご愛顧いただき、
誠にありがとうございます。


長らくご愛顧いただいてまいりました
「2WEEKメニコン 遠近両用」につきまして、
全国の販売施設様への供給を、
2017年3月末日の出荷をもって
終了させていただくこととなりました。


ご愛用の皆様には
多大なご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

長年のご愛顧に感謝申し上げますとともに、
これからもメニコン製品を
ご愛用くださいますよう
重ねてお願い申し上げます。

****************************************************













【スポンサーリンク】















現在メニコンは
2WEEKメニコン遠近両用の
後継モデルである
2WEEKメニコンプレミオ遠近両用
主力製品として据えています。





これはその名のとおり、
シリコーンハイドロゲル素材のシリーズ。



2WEEKメニコン遠近両用よりも
約6倍の酸素を供給することが可能、
なのです。



今回、旧タイプを製造中止にする、
ということは
旧タイプへの支持が
それほどたいしたものではなかったことを
物語っているような気がします。



さらには現在の主力の
2WEEKメニコンプレミオ遠近両用が
ある程度の支持を集めていることも
物語っているような気もするのです。





大手コンタクトメーカーでは
唯一、1日使い捨ての遠近を
持っていないのがメニコンです。



ハードに関しては
開発が早かったのに、
使い捨て系の遠近については
どうも遅れがちのようです・・・・





【スポンサーリンク】









 
posted by フムフム君 at 00:00 | TrackBack(0) | 自主回収/欠品/製造中止情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする