2017年04月02日

ボシュロムの新製品・アクアロックスは前評判高し!





product.png








2017年3月、
ボシュロム
2週間交換レンズの新製品、
アクアロックスを一部施設で
発売し始めました。







全国発売は
2017年7月を
予定しているそうです。





このレンズは
シリコーンハイドロゲル素材。


酸素透過性を示す数値は
<163>
ということで、
これは今まであった
2ウィークでの最高値、
メニコンの
2ウィークプレミオの<161>、
クーパービジョンの
バイオフィニティの<160>を抜いて
堂々の?第1位!
・・・・ちょとだけなんですけどね。




いやいや、
ほんのわずかでも構わないのです。
1番であることが大事、
スカイツリーだって、
そうですもの。




このアクアロックスは
海外では数年前に
すでに発売済み。


・・・・ということで、
ある程度の評価は
すでに出ているのです。



それはけっこう、
なかなか、
高い評価なのですよ。













【スポンサーリンク】

















まず、目に入れたその瞬間、
ん? これって、
レンズが本当に目に入ったんですか??
・・・・みたいな軽い感触なんだとか。





レンズ自体の感触も
非常にやわらかくて
フニャリとしたたたずまい。



今まであったボシュロムの
シリコンレンズと言えば、
他メーカーと比べると
ちょっと硬くて腰がある。



ハッキリ言っちゃうと、
違和感がやや気になる人は
気になるかな、みたいな。



現行の
メダリストフレッシュフィット
コンフォートモイストになってからは
ようやく落ち着きましたけど、
それまでは数回の
モデルチェンジをしてましたから。




それと比べれば
ずいぶんと大きな進歩なのかも。




さらには
乾燥感がかなり少ないとのウワサ。
日中の使用はもちろん、
夜や深夜の時間帯でも
乾燥しにくいとか。



長時間装用、
寝不足での装用、
装用してのPC作業にも
充分耐えられるユーザーは
少なくないそうです。











【スポンサーリンク】













入れていることを忘れてしまいがちな
軽やかな装用感と
乾きに強いというこの評価。


どこかで
聞いたことがあるような・・・・




そうなんです、
ジョンソンエンドジョンソンの
1日使い捨てレンズ
ワンデーアキュビューオアシス。




そして、
日本アルコンの
1日使い捨てレンズ、
デイリーズトータルワン
同じような評価を受けているのです。




この過去最高峰とまで言われるレベルを
ワンデーではなくて、
2ウィークで実現できたのが
ボシュロムの
アクアロックスではないか、と。




素晴らしい装用感を手に入れるために
高額なコストでワンデーにするのではなく、
2ウィークというちょっとエコノミーさで
入手できる。




コストの問題は大きいですから、
これはなかなか
ユーザーのココロを掴んじゃうのかも??



 
posted by フムフム君 at 00:00 | TrackBack(0) | 新製品先取り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする