2017年04月01日

エアオプティクス・シリーズの「プラズマサーフェステクノロジー」を名称変更




エアオプティクスアクア 2ウィーク.jpg









日本アルコンの
シリコーンハイドロゲル素材の
エアオプティクス・シリーズには
6つのアイテムが用意されています。



2週間交換の
エアオプティクスアクア



2週間交換の乱視矯正用
エアオプティクス乱視用



2週間交換の遠近両用
エアオプティクスアクア遠近両用



マンスリーレンズで
30日間連続装用可能な
エアオプティクスEXアクア



2週間交換サークルレンズの
エアオプティクスブライト



2週間交換カラーレンズの
エアオプティクスカラーズ



・・・・と、
各ジャンルを網羅しています。



共通して言えるのが、
シリコーンハイドロゲル素材であること、
高酸素透過性であること、
そして、
プラズマサーフェステクノロジー
作られていること、です。




プラズマサーフェステクノロジー?
・・・って、なんですのん??










【スポンサーリンク】

















プラズマサーフェステクノロジーの
ポイントは2点です。



ひとつは
レンズの表面の加工の仕方。



レンズの上で涙が広がりやすく、
乾燥しやすい状況であっても
快適なつけ心地を維持できるように
加工してあるのです。





もうひとつは
レンズ表面のシールド方法。


そもそも、
シリコーンハイドロゲル素材のレンズは
従来型の素材と比べると、
脂質が付着しやすいのです。


特に、
お化粧品などに含まれる
オイル成分が浸透して、
レンズが変形しやすくなる、
という欠点があります。



それ未然に防ぐために
レンズ表面をガードしてあります。



これが、
プラズマサーフェステクノロジー、
なのです。








【スポンサーリンク】













でも確かに、
プラズマサーフェステクノロジーは
覚えにくいし、読みにくいし、
理解しにくいイメージ。



そこでその名称を
「スマートシールドテクノロジー」
変更することになりました。




えっ?
発売から10年以上も経って
今さらですか??



スマートに、
シールドするテクノロジー。


なるほど、
言葉だけではよくわかりませんが
イメージは何となく見えてきそうです。

 

 
posted by フムフム君 at 00:00 | TrackBack(0) | 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする