2017年02月28日

新日本プロレス永田裕志監修! 白目になれる永田レンズ!





永田裕志 白目になれる永田レンズ.jpg









2年前のお話なのですが、
新日本プロレスが
1日使い捨てレンズ
「永田レンズ」1箱69枚入りを
発売します!
・・・・という記事を発見しました。







これはいわゆるカラコンの一種で、
「着けるだけで誰でも白目になれる」
というキャッチフレーズの通り
永田裕志選手のウリである
技を掛けた時の「白目を剥く表情」が
再現できる!

・・・・というもの。





まずはその記事の全文を
そのまんま転載させていただきます。





***********************

白目式腕固めの永田裕志監修!
「白目になれる永田レンズ」


2015年4月1日 12時43分 exciteニュース




新日本プロレスリングは、
4月1日に
「白目になれる永田レンズ」を販売する
ECサイトをオープンした。


2002年4月に第31代IWGPヘビー級王者に輝くなど、
数多くのタイトルを獲得した永田裕志。
「技をかけながら自ら白目を剥く」
キャラクターとして人気を博し、
永田の代名詞“白目式腕固め“は、
多くのプロレスファンを魅了し続けている。


新日本プロレスでは、
永田が院長を務める医療機関
「永田クリニック」を設立。
同クリニックは、
“一人ひとりに白い目”をコンセプトとした
CSR(Contact Shirokusuru Revolution)活動を
もとに社会貢献を目指している。


今回、永田クリニックは
「白目になれるカラーコンタクトレンズ」の
製品化に成功。
白目式腕固めを初披露した2002年より、
構想から製品化まで13年を費やした製品だ。


「永田レンズ」
(1日使い捨てタイプ・1箱69枚入り)として
4月1日限定で販売する。
製品特徴は、
ナガタロック機能
(黒目が見えないようズレを防止)、
ナガタスエット
(アンチエイジング効果があるとされる
永田選手の汗が配合され、一日中潤いを持続する)、
ナガタホワイトアイ
(着けるだけで誰でも白目になれる)の3つ。


ECサイトでは
製品完成披露記者会見のムービーを公開。
永田レンズ着用者として、
新日本プロレス会長の菅林直樹氏や
永田ちえこさん(永田の妻)の
コメントを掲載している。


…しかし本企画は
4月1日のエイプリルフール情報、
残念ながらジョークだ。

***********************












【スポンサーリンク】
















とりあえずは、
ジョークなのです。



実際にはレンズは製造されてないし、
サイト上のシャレらししのです。



でもアイデアとしては
なかなか興味深いです。



「永田クリニック」なんて、
すっかりその気になっちゃってるし、
1箱=69枚入り、
という中途半端な数だって
どうやら永田選手の得意技
「ナガタ・ロック」に
引っかけてあるようなのです。




永田選手の白目・・・・


実際の動画でご確認ください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓








こりゃ、
マジ、すげえッス!






【スポンサーリンク】








 
posted by フムフム君 at 00:00 | TrackBack(0) | カラコン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする