2016年12月31日

メニコンのレンズは世界中で売られているのだ!





メニコン 有村架純さん.jpg









メニコンというメーカーは
日本のコンタクトレンズメーカーです。




使い捨てレンズが
メインストリームとなってからは
日本のコンタクトレンズ市場の
ほとんどが外資系。



アキュビュー・シリーズでおなじみの
ジョンソンエンドジョンソン。


ボシュロム、アルコン、
クーパービジョンなどなど
主要なメーカーは
みんな外資じゃないか!





よくよく見ますと、
日本での正式社名は
クーパービジョンは
「クーパービジョン・ジャパン」、
ボシュロムは
「ボシュロム・ジャパン」、
郷ひろみさんは
「エキゾチック・ジャパ〜ン!」
と、(古くてすいません)
どこも「日本支社」的な
ニュアンスが入っているのです。
















【スポンサーリンク】




















主要なメーカーで
純粋な日本のメーカーは
メニコンと
シードぐらいでしょうか。



でもですね、
こういった
純日本なメーカーのレンズも
海外でけっこう販売されてるんです。



メニコンの公式サイト内では
世界のこんな国でも
発売されてるんですよ、
というリストが掲載されています。



それを見ますと・・・・



フランス、ドイツ、オランダ、スペイン、イギリス、
アルバニア、オーストリア、ベルギー、
ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、
クロアチア、キプロス、チェコ共和国、
デンマーク、エストニア、フィンランド、
ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、
イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、
マルタ、モンテネグロ、ノルウェー、ポーランド、
ポルトガル、ルーマニア、ロシア、セルビア、
スロバキア、スロベニア、スウェーデン、スイス、
トルコ、アルジェリア、エジプト、エリトリア、ケニア、
リビア、モーリシャス、モロッコ、南アフリカ、
スーダン、チュニジア、ジンバブエ、
バーレーン、イスラエル、ヨルダン、クウェート、
レバノン、オマーン、カタール、サウジアラビア、
シ リア、アラブ首長国連邦、イエメン、中国、
シンガポール、香港、インド、インドネシア、
マレーシア、パキスタン、韓国、スリランカ、 台湾、
タイ、アメリカ、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、
チリ、コロンビア、エクアドル、グアテマラ、メキシコ、
ペルー、トリニダード・トバゴ、ベネズエラ、、
オーストラリア、ニュージーランド・・・・




・・・って、これ、
ほとんど、
かなりの
世界各国じゃないですか!!






【スポンサーリンク】







 
posted by フムフム君 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする