2016年05月31日

シンシアが熊本地震への義捐金報告





シンシア潟Gルコンワンデー.png










シンシアの公式サイトで
熊本地震についての
義捐金を計画している、

というアナウンスがありましたが、
その報告が掲載されていました。





その全文を
そのまんま転載させていただきます。




*******************

熊本地震による
被災地域への支援について
【支援のご報告・更新】


2016.05.02

熊本地震による
被災地域への支援について



九州熊本地方を中心に発生した地震により、
被害にあわれた被災地域の皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復旧を
お祈り申し上げます。



シンシアでは、
今なお続く余震により
不自由な避難生活を
余儀なくされている地域の皆様と
今後の被災地域の復興に対し、
支援を実施してまいります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

義援金の寄付について

シンシア製品売上の一部を
義援金として被災地域へ
寄付させていただきます。
寄付金額・支援先については、
弊社サイト上にて報告してまいります。


§ 支援のご報告
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆2016年5月  
支援先 : 熊本県  
寄付金額 : 995,000円
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

*******************





















【スポンサーリンク】

























シンシアは東日本大震災の時にも
自社の1日使い捨てレンズ、
エルコンワンデーの売り上げ数に応じて
義捐金をプールしていました。



しかも、かなり早い時期から、
1年ぐらいはやってたのかしら、
その積極的な姿勢は
実にアッパレでした。



今回はそういう
売り上げに応じて・・・・
という算出法ではないようですが、
1ヶ月で
すでに約100万円。




すごいじゃないですか!





主力製品の大半は
サークルレンズや
カラーレンズなど、
コンタクトレンズメーカーとしては
チャラい印象は否めません。



でもよくよく考えてみますと、
そういうコスメ系のレンズの
ユーザーの大半が
10代前半から
20代後半ぐらいまでの女子。



特に中高生のみなさんが
自分が愛用しているレンズのメーカーが
こういった社会奉仕活動に
チカラを入れていることを
知ってくれれば、
良い意識付けに
なるのではないかと・・・・








【スポンサーリンク】






 
posted by フムフム君 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする