2016年04月12日

トータルワンの弾力は、なんと! 角膜表面の弾力と数値が同じ!




チバビジョントータルワン シリコンワンデー.bmp











日本アルコンの1日使い捨てレンズ、
デイリーズトータルワン
2重構造でできています。





レンズの中心部分と
レンズの表面部分の
材質の弾力を違えてあるのです。




中心部分
弾力がカタイようにしてあります。






このことによって、
指先にレンズを乗せても
ヘナっとならない、
とか、
ウラオモテの判断がしやすい、
とか、
総合的な「取り扱いやすさ」を
狙っているのです。






反して
表面部分は非常に柔らかめ。






中心部分に比べると
その数値はナント!
70倍の柔らかさなんですって!




スゲエ!!







しかもこの柔らかさは
ヒトの角膜、
つまりは黒目の部分ですね、
角膜のいちばん上にある細胞と
ほぼ同じ柔らかさ
だっちゅうから
さらにビックリマン!!

















【スポンサーリンク】


























トータルワンを目に入れた瞬間に、
ほとんどのユーザーは
今まで経験したことがないような
「つけていない感」
を味わう、
とよく言われています。





そのへんのヒミツは
レンズと
角膜細胞の柔らかさの数値が
ほぼいっしょ!

・・・・という点にあったのでしょうね。






数値が近ければ、
それは角膜にとっては
「異物」ではなくなるわけですから。










【スポンサーリンク】








posted by フムフム君 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンデー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする