2016年04月10日

ジョンソンエンドジョンソンの公式サイトで「アキュビュー販売終了のお知らせ」






1ウィークアキュビュー一週間連続装用.jpg









昭和の時代、
日本で初めて発売された
使い捨てレンズの第1号、
ジョンソンエンドジョンソンの
連続装用レンズ、
アキュビューがいよいよ
製造中止になります





この件に関して、
ジョンソンエンドジョンソンの
公式サイトでアナウンスがありましたので
その全文を転載させていただきます。



*******************

1週間使い捨てコンタクトレンズ
「アキュビュー」販売終了のお知らせ




謹啓 日頃より、
弊社アキュビューR 製品を
ご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございます。
この度弊社では、
1週間使い捨てコンタクトレンズ
アキュビューR に関しまして、
2016年7月29日(金)をもちまして
全ての度数のレンズの販売を
終了させていただくこととなりました。
該当のレンズをご使用いただいているお客様に
ご迷惑をおかけしますことを
お詫び申し上げますとともに、
長年のご愛顧に心より御礼申し上げます。
なお、度数によっては、
上述よりも前に
販売終了となる場合もありますので、
予めご了承ください。
今後につきましては、
お客様の目の状態を含め、
販売店様にご相談ください。
またこの機会に、
他のアキュビューR 製品を
ぜひご検討ください。
今後ともアキュビューR 製品に
変わらぬご愛顧を賜りますよう、
謹んでお願い申し上げます。

謹白

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
ビジョンケア カンパニー

アキュビューR
カスタマーセンター:0120-132-308
受付時間:9:00〜18:00(日・祝日を除く)

*******************


















【スポンサーリンク】























2016年7月29日(金)をもって
販売終了となっていますが、
「上述よりも前に
販売終了となる場合もありますので」

との但し書きもあります。



もともとメーカーの在庫が
すでに品薄だったものや、
今回の終了を受けて
駆け込み需要などが殺到したりすると
もうストックは
底を尽いてしまうんですよ、

ということを予告しています。






実際にすでに
ストックが
完全になくなってしまったデータも
いくつか出てきているようです。






生産終了を宣言して、
終了の期日以降に
在庫を余らせてしまうと
それらはすべて
無用の長物になってしまいます。




メーカーとしては
少しでも「売り切った状態」で
終わらせるのが理想なのです。




そんなわけで、
生産終了を決め手からは
製造自体を
かなりセーブしているようなのです。




販売されている間は
足りなくなることがないよう、
かと言って、
過剰に余らせることもないよう・・・・
難しいですね!





【スポンサーリンク】








posted by フムフム君 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主回収/欠品/製造中止情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする