2016年04月02日

フムフム君の白内障顛末記 21「手術をして人生ちょっと変わったかも!」




きれいな目.jpg








白内障の手術をした翌日に
眼科で再診してもらって、
塞いでいた眼帯というか、
衝撃ガード用の
金属のプロテクターみたいなやつを
外したんです。





そしたら、
いきなり飛び込んできた
明るい世界!




待合室にあった液晶テレビが
異常にハッキリ、クッキリ!



これは液晶のせいでもないし、
ましてやそのテレビは
4Kでもなかった!




4Kじゃないのに
こんなに鮮明なんだ!





そして、
今でもよく覚えています。



眼科から外に出た時に
目の前を通り過ぎたのは
スカートが超短い女子高生!



世間では
あの短いスカートの裾から
ハイソックスまでの露出部分を
「絶対領域」と呼ぶらしいけど、
これは確かに美しいフォルムだぞ!



キレイな肌色!
オッサンくさい表現でアレですけど、
ピチピチの肌とはこのことや!




オ〜!
ホワット・ア・ビューティフル・ワールド!
アンド・スンゲェ・クリア!
















【スポンサーリンク】





















それに、
もともと肩こりというか、
首というか、背中というか、
とにかくそのへんが
いつも負担がかかってたんです。



正確に言うと、
枕が合いにくかったり、
固まった体勢で眠ってたり、
目を使ったり、
目が疲れてきたりすると、
肩甲骨の周辺の筋肉が
なんかゴリゴリしてきて、
そのうちにズキズキしてきて、
なんかどうにも痛いし重いし、
という症状が長年とれませんでしたの。




でも術後はなんか
そのへんもスッキリしちゃって、
ゴリゴリもズキズキも
ほとんど起こらなくなったのです。





思うに・・・・
白内障の濁りが
視界を妨げていて、
その見にくい感覚を何とかしようと
無意識に目の調節が
働いていたんだな、
という気がしてきました。




ヒトの機能というのは
おりこうなんですねぇ。



見にくいなら見にくいなりに
ちょうどよく見せようと
自動的に筋肉が補ってくれちゃう。


おお、サンキュー!
俺の筋肉!!




でもこれは
本来ならば
「使う必要がない筋肉」ですやん。
だからその負担が
首や肩や背中や
肩甲骨にシワ寄せがきてたんですね。


ああ・・・・
ごめんよ!
俺の筋肉!!




障害物がなくなって
スッキリしたために、
働かなくていい筋肉はお休みして、
本来あるべき姿に戻った、
ということなんでしょうね。

これからもよろしくね!
俺の筋肉!!






【スポンサーリンク】








posted by フムフム君 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フムフム君のフムフム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする