2015年12月31日

フムフム君の白内障顛末記 04「手術を受ける、という前提でいろいろ検査してみました」




会社の健康診断視力検査.bmp









知り合いの眼科医の先生に
白内障と診断されて
数ヶ月が経過しました。






その後、
症状はどうなったかというと






右目・・・・

最初は何も感じなかったが、
少しずつモヤモヤとした視界に。
周辺部にしかなかった濁りが
中心部分にも出てきたのでしょう。



メガネやコンタクトを入れた状態での
矯正視力はなんとか0.9程度、
以前よりは確実に落ちてます。
0.9は判断できるけど、
ぼやけているためになんとかわかる、
という程度。





左目・・・・

利き目であるにもかかわらず、
中心部分が特に濁っているために



メガネやコンタクトを入れた状態での
矯正視力はなんとか0.7、
でもぼやけてる!
見えたり見えなかったり、
顔の角度を変えると
見えるポイントがあったり・・・




とにかく左目が疲れます。
首や背中に鈍い痛みを感じることが多く、
一日に何回かは鎮痛剤を飲む毎日です。




これならもういっそのこと、
手術をしてしまった方が
楽になれそうな気がしてきました。
















【スポンサーリンク】
























知り合いの眼科医の先生に
相談に行きます。




「そうですね、
最初の時よりは左右共に進んでますね。
特に左の中心部の濁りが強くなってますので、
利き目ということもありますし、
これはツライでしょう・・・」





「もう手術しちゃった方がいいでしょうか?」




「手術するか、しないかは、
最終的には本人の判断です。
これと似た状態でも何も感じないという人もいます。
濁りがゆっくりジワジワと進んでいくと
見にくさにもなれてしまうのですが、
あなたのは進行が早いし、
利き目の中心部分ですから、
これは気になるはずです。
あなたにとっては今が決断の時なのかもしれませんね」








わたくし、フムフム君は
もともとが強度近視です。




飛蚊症があったり、
網膜が薄かったり、
硝子体が危うかったりしていたので、
今までもこの知り合いの先生には時々
検診をしてもらっていました。




この眼科では
白内障手術自体は行なっていないので、
手術するとなると
他の施設に紹介してもらうことになります。





その前に、
現在のわたくしの目玉に何か問題はないかどうか、
手術をすることに耐えうる状態なのか、
手術をしたあとで
何かマズイことが起きそうな予兆はないのかを
調べてもらうことにしました。




懸案の網膜や硝子体、
飛蚊症などは異常なし。
多少、眼圧は高めで左右とも18ぐらい。
今までは15以下がほとんどなので、
わたくし的には高いほうですが、
正常値は20以下ですからだいじょぶそうです。




血液検査も正常なので
(コレステロール値は高いけど)
手術は受けられる状態ではあります。





いやぁ、
もうやるしかないのかなぁ・・・






◆ 日本眼科医会
目の健康jp<白内障>

















【スポンサーリンク】






posted by フムフム君 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | フムフム君のフムフム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする