2015年08月31日

ワンデーアキュビューのベーシックタイプを今さら値上げ、ってほんと?





ワンデーアキュビュー.jpg









ジョンソンエンドジョンソン
1日使い捨てレンズの
レジェンド?である
ワンデーアキュビューを
値上げしたそうです。









値上げ、というのは
メーカーから販売店等への
卸価格をアップした、
という意味なのです。








ワンデーアキュビューの発売は
1995年。
すでに20年の歳月が流れました。





その後、2001年にモデルチェンジ。
あまりにもペラペラで、
無色透明という扱いにくさを
改善したのです。




ブルーの着色にUVカット、
レンズ全体にコシを付けて、
トータル的に使いやすくなりました。




それが現行のモデルです。
それでも早や、
15年モノですから。






















【スポンサーリンク】






















その後、2005年には
ワンデーアキュビューモイストを新発売。
2010年には
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
新発売して
もともとあったベーシックタイプの
ワンデーアキュビューは
ジョンソンの主力製品から
後退していったのです。









いまやユーザーの大半が
ワンデーアキュビューモイストが
ワンデーアキュビュートゥルーアイを
使っているのではないか、
というのが現状。






20年も前からお世話になった
ベーシックタイプの
ユーザーのみなさんには
申し訳ございませんが、
メーカーの採算も考えますと
そろそろベーシックタイプには
終止符を打ちたいところ・・・




















【スポンサーリンク】
























しかし、
いきなり製造中止!
・・・なんちゅうのも心苦しいので、
ベーシックタイプの
ワンデーアキュビューを値上げして
ワンデーアキュビューモイストと
同じ価格にしてしまえば、
「同じならば、
うるおいが強いモイストの方で!」
・・・ということになるのではないか、

ということらしいのです。







そんなわけで、
この夏ぐらいから
ワンデーアキュビューの値上げが
チラホラ目だってきております。





古いモデルと新しいモデルの共存は
なかなか難しいので、
いつかは必ず
こういう日が来るのでしょう。





ジョンソンエンドジョンソン
ワンデーアキュビュー公式サイト







posted by フムフム君 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンデー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする