2015年07月31日

乱視用を使いたいけど、強度近視なんです!





デイリーズアクア コンフォートプラストーリック 乱視用.jpg








ちょっとぐらいの乱視であれば
矯正しなくたって、
たいした影響はないことが多いのです。







しかし、
多目の乱視であれば
乱視矯正用レンズを使わないと
ブレちゃって見にくい!
・・・ということになって
何のためにコンタクトレンズにしてるか
わからないよ!

・・・ということになる場合も。








きちんとした視力、
一般的な1.0程度の
視力を求めるのであれば、
乱視矯正用を使わざるをえないのです。



















【スポンサーリンク】

























ところがですね、
乱視用レンズってのは
乱視の度がはいるのはいいんですけど、
近視専用のレンズのように
あまりにも強度な近視度数は
製造されてはいないのです。









ボシュロムのメダリスト・シリーズは
ワンデー、2ウィークともに
近視度数の上限は<−9.00>まで。





ジョンソンエンドジョンソンの
アキュビュー系も<−9.00>まで。





クーパービジョンは
モノにもよりますが、
最高でも<−10.00>まで、
と、ちょっとだけ太っ腹。




日本アルコンのワンデーは
<−8.00>まで、と、
いきなりショボイんですけど!



















【スポンサーリンク】

























だから、
乱視が強めで是非とも
乱視矯正用を使いたい!
でも近視もけっこう強度なんです!



・・・・という人は
残念ながら<製造範囲外>
ということになってしまって、
乱視矯正用を使うことは
あきらめなければなりません。





近視の度数が<−9.50>とか
<−10.00>とか、
あるいはそれ以上の場合には
「乱視はあるんだけれども、
そのまま矯正しないで、
近視だけの矯正で我慢してもらう」

ということになるのです。







これはあくまでも、
「強度な近視の人で、
乱視も強度な人はそれほど多くない」
というマイノリティ非重視、
的な考え方からくるものなのですが・・・








◆ ジョンソンエンドジョンソン
ワンデーアキュビューモイスト乱視用公式サイト




◆ ボシュロム
メダリストワンデープラス乱視用公式サイト




◆ クーパービジョン
ワンデーアクエアトーリック公式サイト




◆ 日本アルコン
デイリーズアクア
コンフォートプラストーリック公式サイト




◆ シード
ワンデーピュアうるおいプラス乱視用公式サイト




◆ メニコン
1DAYメニコントーリック公式サイト




◆ ジョンソンエンドジョンソン
アキュビューオアシス乱視用公式サイト




◆ ボシュロム
メダリスト66トーリック公式サイト




◆ ボシュロム
メダリストフレッシュフィット
コンフォートモイスト乱視用公式サイト




◆ クーパービジョン
バイオフィニティトーリック公式サイト




◆ 日本アルコン
エアオプティクス乱視用公式サイト




◆ メニコン
2WEEKメニコントーリック公式サイト




posted by フムフム君 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 乱視矯正用レンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする