2014年11月30日

アイミーのスーパーソフトはとってもデリケート!




image91120-03.gif









使い捨てレンズは多く使われていますが、
1年ぐらい使える従来型のソフトレンズだって
まだまだ人気はあるのです。





なんてったって、
維持費が安い!!




いったん新調すれば、
次にコンタクトのためにお財布を開くのは
おそらくは1〜2年後!




コンタクト関連の施設に
しょっちゅう足を運ばなくても済む!





新しいコンタクトレンズに交換するタイミングは
ユーザー次第!






・・・などなど、
使い捨てでは経験できないような感覚、
使い勝手の良さがあるのです。






もちろん、
デメリットもありますけどね。




例えば、
破れた、紛失した、なんて場合には
その都度、買い直さなければならない、

とか、ね!








でもですね、
こういう従来型ソフトレンズのユーザーの大半が
コンタクト暦が超長いベテランさん!




もうコンタクトは20年、
30年は使ってます!
・・みたいな。



だからもう、そうかんたんには
破損させたり、
紛失したりはしないのですよ!














【スポンサーリンク】


















アイミーのソフトレンズ、
スーパーソフトは非常に薄いレンズです。




中心の厚みは0.035ミリ!





これは並みの使い捨てレンズよりも
よっぽど薄いのです。



それを1〜2年、毎日こすり洗いしたり、
すすいだり、たんぱく除去したりしてるワケですから
レンズにかかる負荷も大きいはず。



厚いレンズよりは
薄いレンズの方がもろい、
コンタクトに限らず、
これは物理的にはなんでもそうです。



デリケートなレンズなので、
不慣れなユーザーがぞんざいに扱うと
かんたんに破損してしまうかもしれません。



本来、コンタクトレンズは丁寧に
やさしく扱うべきもの。
普通にしてればそんなことはないのです。




薄いと神経使っちゃうけど、
そのかわり目に入れた感触は
とっても軽やかなんです!



それに使い捨てほどのペラペラ感がないから
乾きやすい感じも少ないし!




アイミー
スーパーソフト公式サイト











【スポンサーリンク】







posted by フムフム君 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする