2014年10月31日

なぜ2ウィークレンズは14日間で捨てなければならないのか??




p05カビ.jpg








新品の2ウィークを開封したときには
何の汚れもなくピカピカですが、
1日使って、2日目も使って・・・
と、
使うごとに汚れが蓄積していきます。





もちろん、
こすり洗いやつけ置き洗浄などで
ケアしていくわけですが、
それでも取りきれない汚れは
蓄積してしまうのです。





さらには目の分泌物や
涙の中に含まれているタンパク質。
これもレンズに蓄積していくのです。



特に高酸素透過性のレンズや、
高含水のレンズはよりいっそう
強く付着してしまいます。



誤ったケア方法をすれば、
タンパク質が変性して
余計に蓄積してしまうそうです。



ましてや、花粉症やアレルギー、
アトピーなどがあるユーザーは
その汚れ方がいっそう強くなります。









【スポンサーリンク】











じゃぁ、
酸素透過性なんて、
低いレンズでいいよ!

・・・と見切りたくなってしまいますが、
高酸素透過性だからこそ
違和感が少ないし、
乾燥感も軽減できてるんだ、
というメリットもあって、
痛し痒しという部分もあるのです。





きちんとケアしてコレですから、
ケアの手を抜けば
なおさら状況は悪化します




そういうのを考えると、
やはり2ウィークレンズは
<長くても14日間程度>が限界なんだ、

と言えそうです。





14日間をオーバーして使ってる
ユーザーのみなさん、
実際に目の中では
コワイことが起こっているんですよ、
フムム。







【スポンサーリンク】






posted by フムフム君 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする