2013年01月31日

バイオフィニティはケースから取り出しにくいぜぃ!





クーパービジョン 2ウィーク バイオフィニティ.jpg










クーパービジョンの2週間交換レンズ、

バイオフィニティについてのお話です。




このレンズはの
高酸素透過性レンズ。

現在ある2ウィークの中では
の2ウィークプレミオとともに
最高の酸素透過性を誇っているのです。




シリコン特有の硬さも
全然感じさせないぐらいに弾力があって、
フニャフニャと軟らかみのあるレンズなのです。











【スポンサーリンク】



















つけ心地の軽さ、
乾燥感の少なさでも定評があります。
わーい(嬉しい顔)




・・・がっ!

ちょっと困ったことになっているのが

レンズケースの使いにくさ
ちっ(怒った顔)どんっ(衝撃)




レンズが1枚枚収納されている
あのプラスチックのケース
やや難アリなのです。



新品のレンズをつけようと思って
ラベルを開いて、
人差し指をケースの中に入れて、
レンズを引きずるように取り上げようと思っても、
アレレ?
レンズケースのカドに引っかかって取れないよ!!がく〜(落胆した顔)




普通はこういうケースって、
底の部分がちょっとスロープ状に作ってあって、
指でなぞるように引くと
人差し指の先端に
かんたんにくっついてくれるんですけど。



バイオフィニティのケースは
保存液とレンズは入っている部分が
キレイな円筒形で
そのカド部分が妨げになってしまうのですね。ふらふら




こういう取り出し方は
ユーザーにとってはかんたんで、
もっともみなさんがよくやってる方法なんですけど、
本当はこれは<正しい取り出し方>ではないのです。





クーパービジョンに限らず、
どんな使い捨てレンズについてでも
各メーカーの指針としては・・・




いやいや、
そういう取り出し方じゃなくて、
手に持ったケースを傾けて、
レンズをポトンと落として、
もう一方の手のひらで受け止めてくださいよ!




・・・という感じなのです。
そうすると、
レンズそのものに直接触れることもなく、
レンズがケースに摩擦されることもなく、
負担をかけずに取り出すことができる、
ということなのです。


確かに・・・フムム。




◆ クーパービジョン
バイオフィニティ公式サイト
http://www.coopervision.jp/product/biofinity/





【スポンサーリンク】










posted by フムフム君 at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | レンズのスペック情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする