2012年05月22日

メニコンの2ウィークプレミオは乾き始めると痛い??




img01.jpg








メニコン
2週間交換ソフトコンタクトレンズ、

シリコーンハイドロゲル素材の

2ウィークプレミオ







いくつかある
シリコン製2ウィークの中でも、
クーパービジョンの
バイオフィニティ、
ジョンソンエンドジョンソンの
アキュビューオアシス、
チバビジョンの
エアオプティクスアクアと
同等クラスの
高酸素透過性を誇ります。







確かに乾燥しにくいです。
形状がわりとしっかりとしているので、
レンズを指先にのせても
丸いカタチをキープしています。




アキュビューオアシスほどの
やわらかみはないのですが、
乾燥し始めた時に感じる
軟らかいレンズ特有のピッタリと
目に貼りつく感触も少ないようです。




















【スポンサーリンク】




















 


でもですね、
この2ウィークプレミオ、
人によっては乾燥してくると
異物感が強くなっていく、
と感じているユーザーも
いるのです。






確かに貼りつきはないのだけれども、
まるで目にゴミが入っているような
ゴロゴロ感。


レンズに亀裂でも入っているかのような
ズキズキ感。



・・・これはなかなか
存在感のある違和感ですね。




形状がしっかりしているぶん、
乾燥してくるとレンズが硬くなって
それが目に当たるのが
気になるのではないか、

という気もします。



レンズをはずしたあとでも
レンズが二つ折にくっついてしまうことも
ほとんどないレンズですから、
それだけ形状保持性が高い
という証拠なのですね、
フムム。








【スポンサーリンク】









posted by フムフム君 at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする