2012年05月05日

メタボになってもかまわん! それでも通いたいスパゲッティーのパンチョ





スパゲッティーのパンチョ.bmp








スパゲッティー専門店のパンチョ

というお店があります。







スパゲッティーといっても、
イタリアンではありません。
昔ながらのナポリタンと
ミートソース専門店なんです。




パスタ、なんて言葉は似合いません。
食べた後にクチの周りがオレンジ色に汚れてしまうような、
ジャパニーズ・スパゲッティー専門店なのです。





ナポリタンもミートソースも650円なのですが、
並盛も中盛も大盛も一律650円!
こういうザックリ感がいいですね!




フォークをクルクル回すと
大蛇のように絡みついてくる太麺!!




一般的なスパゲティーは
1人前=200gなんだそうですが、
パンチョの場合は・・・



小〜300g
並〜400g
大〜600g


・・・と、超弩級!







さらにはトッピングを追加すれば
目玉焼きや厚切りベーコン、
ハンバーグ、とろけるチーズなどが乗せられて、
オーソドックスなスパゲティー・ファンには
もうたまりません!





おまけに粉チーズかけ放題なので、
みなさん、
カウンターに置いてある粉チーズを
バッサバッサ振りかけて食べてます!
もうパスタのオレンジ色が隠れてしまうぐらいに
圧倒的なに雪化粧!!






こりゃ、コレステロール値、上がりますわ。わーい(嬉しい顔)















【スポンサーリンク】




















客層の大半が
昭和35〜45年生まれっぽいんですよね。
やっぱりそういう時代の名品なのかもしれません。





それに客層の大半が

ややメタボ気味??






決してスマートではありません。
決してスリムではありません。
決して標準ではありません。




間違いなく「標準よりはメタボ寄り」、
あるいは「おおむねメタボ」。


 


しかしこの味、
この量、やみつきになります。


気がつくと、

ああ、また来てしまった・・・!





そして、また大盛りを選んでしまった・・・!
どんっ(衝撃)








◆ スパゲッティーのパンチョ
「食べログ」一覧

スパゲッティーのパンチョ 渋谷店
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13100208/


スパゲッティーのパンチョ 池袋店
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13119517/


スパゲッティーのパンチョ 神田店
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13127682/


スパゲッティーのパンチョ 秋葉原店
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13130517/


スパゲッティーのパンチョ 御徒町店
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13109968/


スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13124429/












【スポンサーリンク】











posted by フムフム君 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | フムフム君のフムフム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする