2012年03月31日

ボシュロムがサプリメントの新製品ルテイン ブルーベリー&アスタキサンチンを新発売!



ボシュロムから新製品登場!


・・・とはいえ、
コンタクトレンズでもなく、
ケア用品でもなくて、
サプリメントの新製品なのです。


ボシュロムはかなり前から
サプリメントを発売しているのですよ。
あんまり目立ちませんけど。

さすがに視力や、
目そのものにいいサプリメントなんですけどね、
現在あるオキュバイトというシリーズは
4種類も発売されているのです。




ボシュロム サプリメント ルテイン ブルーベリー&アスタキサンチン.jpg






新製品は

ルテイン ブルーベリー&アスタキサンチン

・・・という名前。

公式サイトの解説を
そのまんま転載させていただきますと・・・


**********************

3月12日に新発売となる
「ルテイン ブルーベリー&アスタキサンチン」には、
「ルテイン」、「ブルーベリー」、「アスタキサンチン」、
「ビタミンA」などがバランスよく配合されています。
また、摂取の続けやすさにもこだわり、
小粒サイズとし、
リーズナブルな価格を実現しています。


【 ルテインの役割 】

ルテインは、眼や肌、そして乳房や子宮頚部に
もともと存在するカロテノイドの一種で、
強い抗酸化作用を持つ成分です。
とくに、眼の水晶体や黄斑部に存在し、
ルテインが不足すると加齢黄斑変性や白内障などの
発症リスクが高くなるという報告があります。
紫外線を浴びたり、煙草を吸うと、
眼の老化の大敵である活性酸素が発生し、
体内のルテイン量が消費されてしまいます。
ルテインは体内にありながら、生成できない成分のため、
食事を通して継続的に摂取する事が重要とされ、
主に、ほうれん草やブロッコリーなどの
緑黄色野菜に含まれている成分です。
ルテインは、高い安全性と確かな品質の
フローラグロールテインを使用しております。

**********************



そういえば、最近よく聞く

加齢黄斑変性と白内障!がく〜(落胆した顔)

このボシュロムのサイトに
その説明文があるので引用してみます。


**********************

加齢黄斑変性とは、
視界の中心部をつかさどる網膜中心部の黄斑が
正しく機能しなくなり、
物がゆがんで見えたり
中心部の視界が失われたりする症状です。


白内障とは、
眼の水晶体内のたんぱく質が、
紫外線などによる光酸化のダメージを受け、
徐々に白濁し、
物がかすんだりぼやけて見えたりする症状です。

**********************



加齢によるもの、
とか言われちゃうと・・・


しょうがないか!

抵抗しても無駄

年齢には逆らえない

成り行きに任せるしかない

時の流れに身をまかせ・・



・・・という
達観した気持ちになってしまうのではありますが、
でも何となくちょっとでも効果があるのなら
サプリメントでも飲んでみようかな!
・・・という気もしてきます。


しかしボシュロム・・・
こちょっとコンタクトレンズの方にも
チカラを入れていただきたいものです、
フムム。




◆ ボシュロム
ルテイン ブルーベリー&アスタキサンチン公式サイト
http://www.bausch.co.jp/bb/


◆ ボシュロム公式サイト
<ボシュロムからのお知らせ>
http://www.bausch.co.jp/company/news/20120312.html

posted by フムフム君 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼の病気情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする