2012年01月31日

オプティフリープラスとレニューフレッシュ、どっちを選ぶ??





使い捨てレンズを含む
ソフトコンタクト用の洗浄消毒液、

アルコンのオプティフリープラスと

ボシュロムのレニューフレッシュ。



どちらもレンズをこすり洗いして、
同じ液ですすいで、
同じ液で保存しておく、
というやり方。


いわゆる
マルチパーパス・ソリューション(MPS)
というジャンルのケア方法です。




レニューフレッシュ.jpg





一本のボトルに入っている量も
ほとんど同じだし、
一本あたりの価格も似たようなもんだし、
どっちも一応のタンパク除去は
できるみたいだし、

これはどういう基準で

選択すればいいのかしら??



レニューフレッシュはヌルヌル感が強いので
目に入れた時にタッチが軽く感じる、
というユーザーがいます。
確かに、
オプティフリープラスよりは
ヌルヌル感があるようには感じます。


オプティフリープラス.bmp


その逆で、
オプティフリープラス
ヌルヌルしていないってことが
装用感を軽くしている、

と感じているユーザーもいるのです。
サラサラしている方が
自然なつけ心地である、と

レニューフレッシュのヌルヌル感が
レンズに残り過ぎてしまって、
目に入れた時にゴワゴワ感が出てしまう、
みたいな。

でも手のひらに液体を取って、
ゴシゴシとこすり洗いをする時には
レニューフレッシュのように
ヌルヌルが強い方が
摩擦がなくなってスムースにこすれる、
というチャームポイントもあります。


この選択はどっちもどっち、
って感じですか?

そして人それぞれ、
いいなと思う方を選ぶのですね、
フムム。


◆ 日本アルコン
オプティフリープラス公式サイト
http://www.opti-free.jp/

◆ ボシュロム
レニューフレッシュ公式サイト
http://www.bausch.co.jp/renu/index.html

posted by フムフム君 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レンズケア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする