2011年12月31日

2011年、コンタクトレンズ10大ニュース





2011年も今日でおしまいです。







『コンタクトレンズ探偵団』
読者のみなさんには
たいへんお世話になりました。
いつもいつも閲覧していただきまして
ありがとうございます。




来年も
<おおむね毎日更新>
をめざしていきたいと思います。




今年は2日間だけお休みさせてもらいましたので、
363日は更新いたしました。
大地震の日も、
その後数日間、
この先、日本はどうなっちゃうんだろう??
・・・という状況だった時も、
輪番停電の日も・・・
グスン。。。







さて今日は毎年恒例の
<2011年、コンタクトレンズの10大ニュース >
というのを勝手に発表してみたいと思います・・・









【2011年、コンタクトレンズの10大ニュース】






《第1位》

東日本大震災で
コンタクトレンズの受注、製造、
供給などが激しく乱れる。


コンタクトレンズメーカー本社ビル.jpg


何と言ってもこれでしょう。
さらには各メーカーが営業時間を切り上げたり、
シードが節電対策のために
特注レンズの納期を長く取ったり、
夏は各メーカーがクールビズを励行して
営業マンの軽装を宣言したり。






《第2位》

震災被災地へ各メーカーが
コンタクトレンズやケア用品を支援


洗浄消毒液.bmp


やはり震災関連で。
各コンタクトレンズメーカーの支援は
比較的早い対応でした。
被災地から地方へ避難したユーザーが
チバビジョン製品を希望した場合は無償提供する、
というサービスもしてました。
シンシアは今も毎月、
義捐金を送ることを継続してます。






《第3位》

ワンデーアキュビュートゥルーアイ、
一部データを販売再開


ジョンソンエンドジョンソン シリコーンハイドロゲル ワンデーアキュビュー トゥルーアイ.jpg

<−6.00>度数までの供給は
9月に回復しました。
それ以降、<−12.00>までの回復は
2012年1月ではないか??
・・・と噂されています。






《第4位》

クーパービジョンがようやく
シリコーンハイドロゲル素材の
2ウィークを新発売


クーパービジョン 2ウィーク バイオフィニティ.jpg

現存する使い捨て系のレンズの中で
最高の酸素透過性を誇るバイオフィニティ。
乾燥感がかなり少ない、
入れた時のタッチが軽いなど、
そのスペックに恥じない評価は受けているようです。






《第5位》

ワンデーアキュビューディファインの
ヴィヴィッドスタイルが大量欠品発生中


ワンデーアキュビューディファイン杏あんさん.jpg

この12月に発生した欠品。
収束のメドは2012年1月下旬以降だとか。
最大手のジョンソンエンドジョンソン、
トゥルーアイとディファインという
ビッグネームが2つも欠品とは・・・















【スポンサーリンク】


















《第6位》

ボシュロムが起死回生を狙って、
シリコンレンズの新製品を投入


ボシュロム メダリスト フレッシュフィット.jpg

メダリストプレミアを生産中止にして、
メダリストフレッシュフィットを新発売。
プレミアよりも薄手でやわらかみもあるために、
今までよりは好評価。






《第7位》

舌の根も乾かぬうちに? 
チバビジョンが名作・ミラフローを発売再開


チバビジョンミラフロー.jpg

ソフトレンズ専用の洗浄液ミラフローは
2010年に製造中止となりました。
が、製造中止が決定するや否や、
ユーザーや販売店から避難轟々!
「こんなによく汚れが落ちる製品を
製造中止にするとはナニゴトじゃぁ〜!
シバキあげたろかぁ、ワレ〜!!」
・・・と清原さんばりにクレームが殺到して、
今年になって製造を再開したのです。
ポリシーないなぁ・・・






《第8位》

ボシュロムが堀北真希さんを
イメージキャラクターに起用。
久々に気合いを見せる??


堀北真希さん ボシュロム レニュー.jpg

以前は小雪さんや香里奈さん、
篠原涼子さんなど、キレイどころばかりを
イメージキャラクターに起用してきた
ボシュロムだったのに、
2010年あたりからキャラクターなし。
公式サイトの更新も停滞しがちで
ちょっと心配されました。
久々に旬の女優さんを起用して
やる気を見せていただいたような気がします。






《第9位》

フォーカストーリックがついに製造中止

フォーカストーリック 2ウィーク チバビジョン.jpg

外しにくいとか、
乾きやすいとか、
長年に渡る欠品とか、
いろいろあったこのレンズも
14年間の歴史に幕です・・・。






《第10位》

ファシルがソフト&ハードの販売権を
シードに譲渡


HOYA HARD EX.jpg

クラレ時代からあった
スーパーオーEX、ファシル14、
ファシル13などのソフト&ハードの販売権を
シードに譲渡。
ファシルというメーカー自体も
消えていくのでしょうか・・・???


**************************











2011年はいい年にしていきたいものです。

とにかくこの不景気、
みなさんがレンズ予算をケチることなく、
思いのままに、
そしてヘルシーにコンタクトレンズを
使っていけるようお祈りいたします。





それではよいお年を〜☆

フムフム。わーい(嬉しい顔)手(パー)



来年もよろしくです〜☆わーい(嬉しい顔)













【スポンサーリンク】







posted by フムフム君 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする