2011年06月23日

どうなのよ? ボシュロムの新製品・メダリスト フレッシュフィット




ボシュロム メダリスト フレッシュフィット.jpg







2011年07月05日に新発売される

ボシュロムの新製品、

シリコーンハイドロゲル素材の

2週間交換ソフトコンタクトレンズ、

メダリスト フレッシュフィット










かなりの不評だった

メダリストプレミアの後継モデル、


というのもありますが、

むしろ

「ボシュロムの名誉挽回できるかな?モデル」

と言ってしまってもいいのかもしれません。






さてこのレンズのスペックは
どうなっているのでしょう??





カーブは<8.6ミリ>。




非常によくある平均的な数字です。
例を挙げればシードの2ウィークピュア、
クーパービジョンの2ウィークアクエア、
チバビジョンのエアオプティクスアクア、
メニコンの2ウィークプレミオなどなど。



あ、よくよく考えたら
メダリストプレミアも<8.6ミリ>でした。
















【スポンサーリンク】




















サイズは<14.0ミリ>。

こちらも2ウィークにはよくある
平均的なサイズです。
ジョンソンエンドジョンソンの
アキュビューオアシス、
アキュビューアドバンス、
クーパービジョンの新製品、
バイオフィニティなどもこれ。

あ、よくよく考えたら
メダリストプレミアも<14.0ミリ>でした。







含水率は<36%>。



この数値は個々のレンズによって
けっこうバラけています。
近いものを挙げれば、
ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューオアシス、
チバビジョンのエアオプティクスアクア、
ボシュロムのメダリストプラス、
メニコンの2ウィークプレミオなど。



あ、よくよく考えたら
メダリストプレミアも<36%>でした。






レンズの厚みは<0.07ミリ>。




この数字も各メーカーの
個々のレンズによってバラけてます。
近いものとしては
ジョンソンエンドジョンソンのアキュビューアドバンス、
アキュビューオアシスなどでしょうか。



ちなみにメダリストプレミアは
<0.09ミリ>でしたので、
0.02ミリ程度薄くなるんだ、
ということになります。








製造されている度数は

近視が<−0.25>から<−12.00>まで。
遠視が<+0.25>から<+3.00>まで。
これはメダリストプレミアとまったく同じ製造範囲です。





でもよくよく数字を比べてみると、
メダリストプレミアと
メダリスト フレッシュフィットは、
カーブ、サイズ、含水率などは同じ数値。





・・・っていうか、

「結局は薄いだけ」

ってことですか??







これで名誉挽回、
だいじょぶなんスかねぇ??





◆ この情報はまだ掲載されてはいませんが、
ボシュロム
メダリスト・シリーズ公式サイトはこちら
http://www.bausch.co.jp/medalist/index.html









【スポンサーリンク】