2011年06月01日

とことん「国産」にこだわるシード





小栗旬さん シード 2週間交換 コンタクトレンズ 2ウィークピュア.jpg






シードの<ピュア・シリーズ>の3アイテム。


1日使い捨てソフトコンタクトレンズの

ワンデーピュア。

2週間交換ソフトコンタクトレンズの

2ウィークピュア。

そして
遠近両用2週間交換ソフトコンタクトレンズの

2ウィークピュア マルチステージ。

このラインナップを
<ピュア・シリーズ>と呼んでいるのです。


<ピュア・シリーズ>の

大きなセールスポイントは

『国内一貫生産』ということです。


すなわち・・・

国内で素材から製品を製造して、
国内でパッケージングして、
国内でラッピングもして、
国内から発送する、


というもの。


これはシード以外のメーカーが、
コストを抑えるために海外で生産したり、
海外にすでにあるものを輸入して、
日本語バージョンのパッケージに
詰め替えたりしていることがほとんど、
というものに対して
『アンチ海外生産』というのを
ウリにしたいようなのです。









【スポンサーリンク】














公式サイトとか見てみますと、
<ピュア・シリーズ>には必ず
『国内一貫生産』の文字が躍っています。

たとえばこんなふうに・・・


**********************


【ワンデーピュア】

日本初!国内一貫生産のワンデーレンズ
「日本の瞳のために」を基本姿勢に、
生産工程のすべてを国内で徹底管理していますので、
安心&高品質なレンズをお届けします!
「シード ワンデーピュア」のために新設した
シード鴻巣研究所は、CO2排出削減と水使用量の節減を
可能にしたオール電化の環境に優しい工場です。


【2ウィークピュア】

国内一貫生産の、高い信頼性。半世紀にわたって、
日本人の瞳を研究してきたシードが、
すべての工程を国内で製造する「純国産」レンズ。


【2ウィークピュア マルチステージ】

国内一貫生産の高い信頼性すべての工程を国内で製造し、
レンズ1枚1枚をチェックする徹底した品質管理を
実現しています。


**********************



とはいうシードだって、

ワンデーファインUVとか、
マンスリーファインUVとか、
ワンデーファインCOOLとか、

思いっきり『海外生産』したものを

取り扱ってるんですけどね。



一般的には・・・


海外生産・・・不良品が多い

国内生産・・・不良品が少ない


・・・と、よく言われていますし、
外資系のコンタクトレンズメーカーのもので、
レンズが入っていなかったとか、
レンズは破れていたとか、
レンズがくっついていたとか、
レンズが2枚入っていたとかの
不良品に出くわした経験のあるユーザーも
少なくはないと思います。


目に入れるモノなんだから、
不良品なんかあるワケがない!
・・・と、
普通は何の疑いもなく使ってしまいますからねぇ、
品質の安全性は高いに越したことはありません、
フムム。



◆ シード
ワンデーピュア公式サイト
http://www.seed.co.jp/products/contact/disposable/1daypure.html

◆ シード
2ウィークピュア公式サイト
http://www.seed.co.jp/products/contact/replacementlens/2weekpure.html


◆ シード
2ウィークピュアマルチステージ公式サイト
http://www.seed.co.jp/products/contact/replacementlens/2weekpure_multi.html





【スポンサーリンク】








posted by フムフム君 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする