2011年06月28日

洗っても洗っても取れにくい汚れはどうする??




古いコンタクト.bmp







コンタクトレンズの汚れ。





2ウィークレンズやマンスリーレンズ、
酸素透過性ハードレンズでもそうですが、
きちんと教科書どうり
お手入れをしているにもかかわらず、
汚れがつきやすい、
汚れが落ちにくい、
ということがあります。






ソフト系の場合は、
オプティフリーやレニューのように
「これ1本でOK!」という
マルチパーパス・ソリューション(MPS)とかを
使っているユーザーにそのような声が多いようなのです。





ハード系の場合も然り。
レンズをはずして、
ただ保存液につけておくだけ、という、
やはり「これ1本でOK!」というタイプのもの。






本当に「これ1本でOK!」というもので
済んじゃう人もいるのです。





でも、アレルギーや花粉症、
ドライアイ傾向など、
もともとレンズが汚れやすい人の場合は、

やはり「専用クリーナー」を

併用すべきであると思うのです。
















【スポンサーリンク】



















オススメしたいのは・・・

イソプロピルアルコール配合の洗浄液!







ハード用であれば、

シードのジェルクリン。





ソフト用であれば、

チバビジョンのミラフロー。







歯磨き粉のような
チューブ状の容器に入っている
シードのハードレンズ用洗浄液のジェルクリン
その名のとおり、
液体ではなくてゲル状です。




そして2010年に製造中止になったものの、
多くのファンから復活の願いと、
医療系某団体からの巨大な圧力で?、
2011年05月に再生産が決定、
ゾンビのように甦ってしまった
チバビジョンのソフトレンズ用洗浄液
ミラフロー



どちらもよく落ちます。







説明書には
『汚れが取れにくいと感じた時に使ってください』
とは書いてありますが、
できれば毎日使うのが理想なのです、
フムム。






◆ チバビジョン
ミラフロー公式サイト
http://www.lenscare.jp/lineup/pluscare/index.html


◆ シード
ジェルクリン公式サイト
http://www.seed.co.jp/products/care/o2/gelclean.html














【スポンサーリンク】










posted by フムフム君 at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | レンズケア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする