2011年06月30日

コンタクトレンズ探偵団レポート「クーパービジョンの新製品、バイオフィニティを使ってみました』報告







クーパービジョン 2ウィーク バイオフィニティ.jpg










2011年07月01日に新発売する

クーパービジョン初の

シリコーンハイドロゲル素材による

2週間交換ソフトコンタクトレンズ、


バイオフィニティ。










わたくしフムフム君は

さっそく使用してみました。







今回はたまたま、
体調的に非常に疲れている状況での使用でした。
睡眠時間が短くて、
眼精疲労もそこそこ。
そんな最悪な状況で、
このレンズはどんなつけ心地だったのでしょうか??







まず新品のレンズを開封して取り出してみます。
その他のメーカーと比べると、
同じ度数でもやや薄手な印象があります。





指先にのせて、
真横から見てウラオモテを判断すると・・・
お、これはすぐにハッキリと判断ができます。
形状はしっかりしているのに弾力があって、
なんとなくやわらかみもある。
扱いはとてもやりやすいと感じました。







で、目に入れてみると・・・



おおっ、これは軽い!






新品のレンズを最初に入れると
たいがいは軽いとは感じてしまいますが、
これはそれに輪をかけて軽いです。




レンズを目に入れてすぐには落ち着かない、
なんとなく目の中でレンズが大きく動いているような感覚があって、
数分するとフィットしてくる感じがする、
なんて人もいるようですが、
これは入れていきなりピタっときます。





フ〜ム・・・これは楽かも!




















【スポンサーリンク】















そして数日間使用・・・



たいがいは今日よりも明日、
明日よりも明後日・・・
という感じで
レンズに汚れがついてるっぽい感覚が強くなってきて、
「あ〜、やっぱり2ウィークは日数が経過すると、
汚れが蓄積していくんだなぁ〜」
と実感したりしますが、
バイオフィニティはそれをあまり感じないのです。
もちろん何日経過しても
全然スッキリということではありませんが、
汚れてる感はだいぶ少ないかな、と。





それに日中、
コンタクトレンズの上からさせる目薬の回数が
減ったようです。
乾きを感じることが少なくなりました。




それについつい電車とかで
数分間爆睡しちまいましたが、
普通なら目を開くと
視界が真っ白く曇っちゃったりしてますけど、
これはそれほどでもありません。
張り付いた感じも少なく、
それに伴う充血もそれほどでませんでした。





しかしながら、

夜とかになっていったん乾燥し始めると、

上から目薬をさしてもまた

すぐに点眼したくなるのです。






乾き始めると

加速度的に止まらなくなるのかな、


という印象はあります。
この感覚は同じクーパービジョンの
ワンデーアクエアPRO-C(プロシー)に
似ている気がします。






ただ、はずす時に毎晩感じたのは、
やや、わずかにはずしにくいかな、と。






親指とひとさし指を入れて、
レンズはつまめるのですが、
つまんで取り出す途中でつまんだ指先から
レンズがツルリと落ちそうになることがよくあります。
つまんだけれども、
すべってしまった、みたいな。
素材はちょっと
スベスベしている感じなのかもしれません。





まだ2週間だけしか使ってはいませんが、
今の段階ではまあまあ使いやすく感じます。
乾き始めたあとの怒涛の乾燥感は、
わたくしフムフム君の体調が
悪かった状況での使用だから??
・・・という疑問も残ります。





やはり数ヶ月、
あらゆるシチュエーションで使ってみての評価、
というものが正当だとは思うのです、
フムム。





◆ クーパービジョン
バイオフィニティ公式サイト
http://www.coopervision.jp/product/biofinity/











【スポンサーリンク】










posted by フムフム君 at 00:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする