2011年02月28日

とっても安く売られている事が多いエルコンワンデーは良くないレンズなのでしょうか??





シンシア潟Gルコンワンデー.png









シンシア

一日使い捨てソフトコンタクトレンズ、

エルコンワンデー。









コンタクトレンズ専門店や
コンタクトレンズ通販サイトとかで、
たいがい<最安値>周辺の価格で
販売されていることが
多いようです。






値段が安いコンタクトレンズ=

あんまり良くない品質



・・・というイメージが
どうしても浮かんでしまう気がしますが、
実際はどうなんでしょう??








数年前までは
ヤマト樹脂光学というメーカーが
販売していたレンズだったのですが、
え〜、贈収賄とか、社長逮捕とか、
消毒液の有効期限偽装とか、
え〜、いろいろありまして、
倒産しちゃったんですよね。






それでヤマト樹脂光学の事業を
引き継ぐために立ち上げられたのが
シンシアというメーカー。
シンシアに移行してからは
エルコンワンデーのパッケージも
一新しました。
でもレンズそのものは変わりありません。















【スポンサーリンク】




















値段が安いコンタクトレンズ=

ぶ厚いレンズ



・・・というイメージもありますが、
実際にこの
エルコンワンデーを触ってみると、
「ぶ厚い!」という感じはしません。





薄くはありません。
ジョンソンエンドジョンソンの
ワンデーアキュビューみたいな薄さは
まるで感じません。




標準よりも少しだけ厚いかな?
・・・という程度です。
・・・ん?? 
標準、って何?? 
厚くもなく、薄くもなく、
っていうのが標準なのかもしれません。





指先にのせて、
カタチがペチョっと
つぶれてしまうということはありません。
のせたまま、
しっかりと自分のカタチを
維持してくれてます。



そういう意味では
クーパービジョンの
ワンデーアクエアに似てるかなぁ。
いや、ワンデーアクエアを
ちょっと厚くした感じかもしれません。





目に入れてみると、

確かに「入れてる感」はあります。





ワンデーアキュビューのような
「薄くて軽い感覚」にはなりません。




ま、でもあんまり薄くても乾きやすいし、
という弊害もありますから、
この感触はユーザー個人が耐えられればOK、
といったところでしょうか。






今までワンデーアキュビュー等の

薄いレンズでやってきた人にとっては、

違和感が慣れにくいかも??







アジアの某国で製造している、
という割には、
よく言われているような
<海外生産のレンズには不良品が多いかも>
という事もも少ないレンズだ、
と聞きました。





このレンズを「使いやすい」と評価するか、
「違和感がある」と評価するかは、

<それまでそのユーザーが

どんなレンズを使ってきたのか>


で左右されるかもしれません。







<安い=悪い>ではないことは確かです、
フムム。







◆ シンシア
エルコンワンデー公式サイト
http://www.sincere-vision.com/products/01.html#01






【スポンサーリンク】










posted by フムフム君 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンデー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする