2010年12月29日

レインボーコンタクトが新製品・プロミネントを新発売!





ハードコンタクト.bmp








2010年12月に
劇的な公式サイトの
リニューアルを敢行した
レインボーコンタクトレンズ。






もう何年も野ざらし状態、
Windows7がなんだ! 
flashがなんだ! 
更新も新製品情報も、
そんなもん知るか!



・・・って感じで、
オールドスタイルを
貫き通してきましたが、
あ、信念を持って
貫いていたワケじゃないか、
ただ単に
更新をさぼってただけか・・・


とにかく! 
レインボーの公式サイトは
生まれ変わったのです。




これ、ひょっとして
2010年のコンタクトレンズ大賞に
ノミネートかもね!
・・・そんなのやってませんけど・・・。





















【スポンサーリンク】






















さらには
2010年12月01日に
ハードコンタクトレンズ
新製品を発売!





その名は
プロミネント。




高酸素透過性の
非球面デザイン
だそうです。


非球面というのは
まん丸の球体ではなくて、
瞳のカーブによりフィットさせるべく
少し楕円形になっている
レンズのことなのです。


レインボーはすでに
ハイサンソUという
非球面レンズを発売しています。



さらには通常のハードよりも
弾力があるやわらか素材を採用。
違和感を軽減して
フィット感を向上させてあるとのこと。



このやわらか素材は
すでに遠近両用ハードの
コンフォクレールでも使われていて、

素材は東レが
提供しているらしいのです。


















【スポンサーリンク】





















東レといえば20数年前から
ブレスオーハード、
通称<やわらかハード>というレンズを
発売し続けています。



現在では、
ブレスオーハードU、
ブレスオーハードfitなどの
ラインナップを揃えています。




そして今回の
新製品プロミネントも
この東レの素材というウワサ。


そして実はレンズのデザインも
既製のハイサンソUと
同じものじゃないか、

というウワサも!


・・・ということはですね、
単純に


既製の
ハイサンソUと同じデザインのものを、
東レのやわらか素材で
造ったレンズ


・・・ということになります。




ふ〜ん・・・。
『天才バカボン』に出てくる
ウナギイヌみたいなもんですかねぇ・・・、
ちょっと違うか・・・。





装用感がやさしい東レの素材、
そしてフィット感のいい非球面デザインを、
どうしても融合させたかったのかな??




それだけ、
素材とデザインに自信があるってことの
表われなんでようねぇ・・・
フムム。





posted by フムフム君 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする