2010年07月30日

右目は普通のレンズで、左目は乱視用のレンズ、という人





ボシュロムメダリストワンデープラス乱視用.jpg








人によっては
<片目だけに乱視がある>
いう場合もあるのです。




たいがいは<右も左も近視>、とか、
<右も左も乱視混じりの>
ということが多いのですが、
<片目は近視のみ、
でももう片方の目は近視と乱視>
という人もいるのです。






その乱視の量が多ければ、
<乱視矯正用のレンズを使わないと
ある程度の視力が出ない>

ということに
なってしまいます。






例えば
一日使い捨てソフトコンタクトレンズだったら・・・





右〜
ボシュロムの
メダリストワンデープラス


左〜
ボシュロムの
メダリストワンデープラス乱視用




2週間交換
ソフトコンタクトレンズだったら・・・




右〜
メニコンの
2ウィークプレミオ


左〜
メニコンの
2ウィークプレミオトーリック






こんなふうに、
<左右で種類の違うレンズを使っている>
という状態は時々あるのです。


















【スポンサーリンク】





















ただ乱視矯正用のレンズは
ワンデーも2ウィークも
サイズが大きめであることが多いので、
人によっては
<乱視用の方が乾燥しやすい!>
と感じることがあるようなのです。




両目ともある程度は乾燥する、
というのなら
そんなに気にならないようなのですが、
<乱視用を入れている
片目の方だけ乾くかも!>

と思ってしまうっていうのは、
けっこう気になるものらしいのです。




<もう片方の乾燥しない方の目との比較>
ができてしまうというのは
厄介な存在です。





その中でも
ジョンソンエンドジョンソンの
ワンデーアキュビュー乱視用
や、
クーパービジョンの
ワンデーアクエアトーリック、

ロートの
IQ(アイキュー)14トーリック、
などは、
<近視用のレンズと比べても
遜色がない程度に乾燥感が少ないかも>

と言われているようです。





もちろん、
そうでない場合もありますし、
レンズとの相性や
個人差はあるのでしょうが、
乾燥し易いユーザーは
選択を慎重にしたいものです。
フムム。







【スポンサーリンク】









 
posted by フムフム君 at 10:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 乱視矯正用レンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする