2010年01月20日

旧来の2ウィークアキュビューで絶好調! それでもシリコーンハイドロゲルに乗り換えるべきなのでしょうか?



アキュビューアドバンス.jpg









ジョンソンエンドジョンソンの2週間交換ソフトコンタクトレンズ
1994年にシュアビューという名称で発売。
そののちの1999年にモデルチェンジをして
現在ある2ウィークアキュビューとなったのです。




この2ウィークアキュビュー、
十年前のモデルとはいえ、
けっこう調子よく使えているユーザーが
ほとんどなのです。





2ウィークアキュビューで
調子が悪い、合いにくい、
他のレンズに変えたい、
ということは非常に稀であるようです。





だから、
十年もの間、同じモデルのままで
使われ続けてきたのでしょうし、
今でもその年季の入ったユーザーは
数多くいるようです。









【スポンサーリンク】



















しかし・・・
2ウィークアキュビューで装用感も抜群、
乾燥感もない、視力も満足!
という絶好調のユーザーが最近フト考えるのは・・・




時代はいつしかシリコーンハイドロゲル素材に転換してしまった。
このまま旧来の2ウィークアキュビューを
使い続けていていいのだろうか??



それともアキュビューアドバンスや
アキュビューオアシスに乗り換えるべきなのだろうか???



今のままでも特に具合が悪いという点はないのだけど・・・




・・・という疑問です。










長年の2ウィークアキュビュー・フリークのみなさんは、
例えば現在、シリコーンハイドロゲルなんて
新ジャンルのレンズが存在しなかったとしたら、
おそらくは2ウィークアキュビューのままで、
一生快適に使っていけたと思うのです。




ただ、ケータイとかもそうですけど、
自分だけが旧タイプ使ってたりすると、
ちょっと焦っちゃいますよね。



『あ、今どき俺だけかなぁ? 
ワンセグ見る時にアンテナ出してんの・・・』



でも意外にですね、
2ウィークアキュビュー・フリークのみなさんが
試しにアキュビューアドバンスや
アキュビューオアシスをつけてみたりすると・・・



『おおっ! これは軽い! 
レンズをつけてないみたいな感覚じゃないかぁ〜!!』



・・・みたいな感じで、
けっこう感激してしまうことが多いのです。
自分がそれまで快適だと思っていた世界の向こうに、
さらなる楽園があったのだ、

ということなのです。



中には
『今までの2ウィークアキュビューと大差ないかなぁ??』
と感じる場合もありますが、そちらの方が少数派。







乾燥感や充血の軽減、
長時間つけた状況でも快適さを維持できるその持続力、
など、プラス評価が多いのです。
フムフム。



◆ ジョンソンエンドジョンソン 2ウィークアキュビュー公式サイト
http://acuvue.jnj.co.jp/product/2week/index.htm

◆ ジョンソンエンドジョンソン アキュビューアドバンス公式サイト
http://acuvue.jnj.co.jp/product/advance/promo/index.htm

◆ ジョンソンエンドジョンソン アキュビューオアシス公式サイト
http://acuvue.jnj.co.jp/product/oasys/promo/index.htm








【スポンサーリンク】











posted by フムフム君 at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする