2009年10月31日

忙しい日々を送っている人が選ぶと便利な使い捨てコンタクトレンズとは?





top.gif






数あるコンタクトレンズ・メーカーの中でも唯一、
<メーカー直営の通販サイト>を持っているのが
アキュビューシリーズでおなじみの
ジョンソンエンドジョンソンです。





つまりは、
ワンデーアキュビューや2ウィークアキュビュー、
アキュビューオアシス等の
レンズのユーザーであれば、
ジョンソンエンドジョンソンが運営する
<アキュビュー アイケアサービス>
を通して、
使い捨てレンズを購入することができる
ということになります。





もちろん、
ボシュロムや
チバビジョン等のレンズも、
さまざまの通販サイトから購入することが可能ですが、
送料や納期の問題や、
海外経緯等の
不安感のない<メーカー直営>という点に
価値を見出す人にとっては、
うってつけの方法なのかもしれません。










【スポンサーリンク】













<アキュビュー アイケアサービス>の流れは
以下のとおりです・・・




@ <アキュビュー アイケアサービス>に参加している
コンタクトレンズ販売店や
クリニック等の施設で処方を受ける。



A その施設で
<アキュビュー アイケアサービス>に登録する為のIDをもらう。



B WEB、またはケータイにて登録する。



C 販売店やクリニック等の施設も、
ユーザーのデータや一度に購入できる箱数、
検査を受けずに
いつまで買うことが可能なのかという期間を、
そのユーザーの使用歴や使用内容に応じて登録する。



D 購入しようと考えた時に
ユーザーはログインして、
その人なりの規定内の量、
期間で購入ができる。



E 支払はクレジットカード、代引き。
受取は宅急便かローソン受取りで。





特にワンデー系のレンズを
使用しているユーザーの大半が、
<毎回毎回、検査を受けているけれども、
視力も変化してないし調子も絶好調、
という状態がずっと続いている>
という場合が多いようです。



それなのに
わざわざ検査を受けに出かけて、
長時間待たされて、
結局はいつもと同じレンズ・・・
というのなら、
たまには通販で買っちまいたいよ!!
・・・という気持ちもわかります。



ちなみにすべての販売店や
クリニック等の施設で
このサービスを導入しているとは
限らないようです。





ちょっと評判のよろしくない施設には、
メーカー側も
<アキュビュー アイケアサービス>の契約は
していないようなのです・・・
フムム・・・。




【スポンサーリンク】








posted by フムフム君 at 00:06| Comment(6) | TrackBack(0) | コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする