2009年06月28日

チバビジョンが遠近両用のエアオプティクスを発売準備!







チバビジョン・エアオプティクスアクアマルチフォーカル.jpg






使い捨てレンズも、
ソフトレンズも、
ハードレンズも、
どれをとっても
遠近両用コンタクトレンズってのは、
良くてもせいぜい
75点ぐらいの出来なのかなぁ・・・





こんなつぶやきが
日本全国から聞こえてきそうです。
そう、遠近両用コンタクトは
まだまだ発展途上・・・。



じゃあ、
しっかり発展してくれるまで使うのを待つかな・・・
なんて言ってたら、
老眼の進行は待っちゃくれないのです!!





・・・悲しいですねぇ・・・。




とりあえず、今ある中で
もっともマシなものを
使っていくしかないんですね。




でも考えてみてください。
ケータイだって、
黎明期にはものすごく大きくて太くて重たくて・・・
という状態でしたけど、
どんどんと軽量化していって、
薄くなって、
インターネットまでできるようになって、
ゲームやワンセグや・・・
と少しずつ素晴らしい世界に
変貌していったではありませんか! 




その時にはそれが
最高のものであったとしても、
何年かすると
当たり前の機能になってたりして。



遠近両用コンタクトが一般的になってからは、
まだそんなに歴史がありません。
少しずつ少しずつ進化していってくれるのを
待つしかないと思うのです。





そんなワケで、
現在は使い捨て系であれば、
ボシュロムの
メダリストマルチフォーカル
という2ウィーク、
ハードレンズであれば
レインボーのコンフォクレールが、
そこそこ使われているのかな?
・・・という状況です。




チバビジョン
フォーカスプログレッシブとい
遠近両用2ウィークを販売していました。


これは日本国内で初めて発売された
使い捨ての遠近両用ということで、
コンタクト史においては
重要な存在だったのですが、
なにしろ初期的なレンズなワケですから
機能もそれなりで、
2008年12月いっぱいで
生産終了となってしまいました。




さらには日本で唯一の
一日使い捨てタイプの遠近両用である
デイリーズプログレッシブというのを
2008年に発売したのですが、
これがまあ、どういうわけだか、
まさかのフォーカスプログレッシブとおんなじよう
有様でございまして・・・(絶句)





でも遂に!
ナント! 
いよいよ! 
チバビジョンの逆襲の時が来た!!


・・・かもしれません。






シリコーンハイドロゲル素材の
遠近両用2ウィークである
エアオプティクスアクア・バイフォーカルの日本発売が
準備されているとのウワサなのです!!





これはすでに一部ヨーロッパ地域で
発売されていますので、
製品としては完成しております。



シリコーンハイドロゲルという
高酸素透過性の素材を使っている上に、
さらには保存液には
強力な保湿成分をしみこませてあるという
念の入れようです。



そして何といっても、このレンズ、
ボシュロムの
メダリスト・マルチフォーカルを上回る成功率、
適合率があるのではないか??

・・・とのもっぱらの前評判なのです。




情報はここまでです。
また詳しい情報が入ったら
ご報告させていただきます。
フムム。






◆ チバビジョン・オーストリア
エアオプティクスアクア・マルチフォーカル公式サイト(たぶんドイツ語)
http://www.cibavision.at/kontaktlinsen/monats-kontaktlinsen.shtml



◆ チバビジョン・スウェーデン
エアオプティクスアクア・マルチフォーカル公式サイト(たぶんスウェーデン語)
http://www.cibavision.se/lenses/airoptix/airoptix.shtml



◆ チバビジョン・ノルウェー
エアオプティクスアクア・マルチフォーカル公式サイト(たぶんノルウェー語)
http://www.cibavision.no/lenses/airoptix/airoptix.shtml#up_top



◆ この情報は掲載されてはいませんが、
日本のチバビジョン公式サイトはこちら
http://www.cibavision.jp/








【スポンサーリンク】









posted by フムフム君 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする