2008年05月09日

一週間連続装用のボシュロム ピュアビジョンを南極で使ってみました!




p_purevision.jpg







登山家の続素美代(つづき・すみよ)さん
という方がいます。




女性初の中国側からのエベレスト登頂
そして2008年1月には
これまた女性初となるスキーによる
南極点到達成功
の快挙を成し遂げたという
偉大な女性なのです!





実は彼女、
コンタクトレンズ・ユーザーなのですが、
今回の南極点到達で使用したコンタクトは
ボシュロムのピュアビジョン。





一週間連続装用、
同じレンズをつけたままで
一週間眠ってしまってもよい、

というレンズですから、
こんなにヘヴィーなアドベンチャーには、
正にうってつけのコンタクトといえるでしょう!
・・・ヘヴィー過ぎますけどね・・・。




でもそのへんの山の中とか、
ジャングルとか行くのではなくて、
南極ですからね、
普段風が強かったりしただけでも
レンズが乾いて辛かったりしますけど、
南極なんてマイナス30度ですよ! 
乾燥もハンパじゃないし、
こんな過酷な状況では
さすがのシリコーンハイドロゲル
調子悪くなっちまいそうです。




ボシュロムの公式サイトで
続さんのお話が掲載されていますが、
南極でもコンタクトレンズは絶好調! 
調子が悪いかな?
ということすら一切なかった
というのです!!
こりゃあ、スゲエ!!




ピュアビジョン&ピュアビジョン乱視用の発売は
2007年5月。
今回の南極行きについての準備期間は
3年弱を要したとの事ですから、
当初はピュアビジョン以外のコンタクトで
臨むことを考えていた、
ということになりますよね。




ピュアビジョンの登場は
続さんの成功を間違いなく
手伝ってくれたようです・・・
フム。






◆ ボシュロムピュアビジョン公式サイト
<ピュアビジョンスペシャルインタビュー:
登山家・続素美代さん>
http://www4.bausch.co.jp/purevision/uservoice/interview01.html










【スポンサーリンク】











posted by フムフム君 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つけたまま眠るレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする