2007年10月10日

ボシュロムのメダリスト66トーリックでドライアイ地獄を味わってた皆さんへ







<もっとも乾き易いコンタクトレンズ・ランキング>
とかがあったなら、
ひょっとして
トップの座についてしまうかもしれない
ボシュロムの2ウィーク、
メダリスト66トーリック!!





特にデスクワークをしている人や
装着時間が長い人にとっては、
強烈な乾きと張りつき感に
日々襲われていることでしょう。



謹んでお見舞い申し上げます・・・。


最近、世の中はもっぱら
シリコーンハイドロゲル素材。



ジョンソンエンドジョンソンの
アキュビューオアシスや
アキュビューアドバンス、
ボシュロムの
ピュアビジョンや
ピュアビジョン乱視用、
チバビジョンの
O2オプティクスなどが
それですね。



つまりはいわゆるシリコン、
ということなのですが、
これがほとんだ乾かないときたもんだ!! 




これからは
<ソフト系のコンタクトレンズ=シリコーンハイドロゲル>
というのが
スタンダード化していくに違いありません。







【スポンサーリンク】











そこで考えたいのが、
ボシュロムの
ピュアビジョン乱視用。




現状で存在するのは
<ハイドロゲル素材の近視用2ウィーク>か
<ハイドロゲル素材の近視用&乱視用1ウィーク>、
そして<ハイドロゲル素材の近視用マンスリー>、
これだけです。



すなわち
ドライアイで苦しんでいる人が使える
乱視用=トーリックで
ハイドロゲル素材なのは、
ボシュロムの
ピュアビジョン乱視用しかない!、
ということなのです。





ピュアビジョンは
2007年10月1日から
<本当は一週間つけたまま眠る
連続装用の1ウィークレンズ

だったけれども、
途中ではずして
消毒してという使い方もできますよ>

という正式な認可を取りました。




2ウィークを使っていた人にとっては、
一週間で使い捨てるというのは
不経済ではありますが、
つけたまま眠る専用のレンズではなくて、
普通に夜ははずして眠ることが可能になったなら、
これはいい話!! 




乾きは確実に
楽になります!!







【スポンサーリンク】










posted by フムフム君 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 乱視矯正用レンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする