2007年06月30日

右目と左目で見え方が違う!!







右目で見た視力と、
左目で見た視力に差がある
場合があります。




右目ではよく見えるけれども、
左目だとちょっとイマイチとか。





本当は、
<左右の見え方がピッタリじゃないけれども、
だいたい同じくらい>
という感覚が標準だと思います。




片方がよく見えて、
もう片方が極端に弱い、
とかいう状態ではちょっとマズイ、
調べなおした方がいいかな、
という事になります。




片目が近視だけで、
もう片方の目だけに乱視があると、
乱視がる方が見にくい。
これは残念ながらそのとおりなのです。



改善する為には
乱視矯正用のレンズを使わない限りは無理、
ということになります。




左右の差がごくごくわずかな場合は、
それは生理的な範囲でもありますので、
仕方のないこと。



右目が明るくて、
左で見るとやや暗いとか、
電気を見た時に右目は色が白く見えて、
左だとオレンジっぽいとか、
こういうのも<生理的な差>
誰でもそうなのです。






疲れているときは見にくくて、
睡眠をたっぷりとった日はスッキリ見える、
というのと同じ感覚だと思ってください。










【スポンサーリンク】