2007年06月12日

ソフトコンタクトを2年以上使っちゃってる人



ひとつのソフトコンタクトレンズを
失くしもせず破りもせず、
同一のもので2年以上とか使っちゃってて
しかも<調子が悪くない!>という人が時々います。




でもですね、
これは相当キケンなのです!!




装用時間も一日12〜14時間とか、
比較的節度をもって使って、
お手入れもきちんと教科書どおりしている、
でも同じコンタクトで2年以上使ってしまっている、
という場合、
ユーザー本人はわりと自覚症状もなく
調子よく使えていることが多いようです。



コンタクトがイッキに汚れたり
変形したりすれば、
明らかにいつもとは違う調子の悪さを
すぐさま実感できるのでしょうけど、
日々少しずつ汚れたり、
年月をかけて歪んでいったりする方が
自然な流れなのですが、
その場合には自覚症状って感じないのですよねぇ。




ところが1年以上経過したソフトコンタクトは、
もちろん汚れはついているし、
変形も出てくる、
酸素の透過もすこぶる悪い状態なのは確実。




それでも毎日使ってるものって、
異変を感じにくいんですよねぇ。
シャツの襟とかも、
いつしか気づけば黄ばんでる!、

みたいな感覚ですよね。



ソフトコンタクトの場合、
1年を過ぎたらとりあえず調べてもらって
だいじょうぶだったら使えばいいし、
怪しかったら換えなきゃならないし、
ユーザー自身の感覚的な判断だけではなくて、
<第三者による客観的な判断>
してもらうのも大事です。
フム。






◆ 日本コンタクトレンズ協会
<必ず受けよう定期検査>
http://www.jcla.gr.jp/how/how03.html








【スポンサーリンク】









posted by フムフム君 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトコンタクトレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする