2019年12月14日

2019年、もっともよく使われた遠近両用コンタクトとは?






デイリーズトータルワン遠近両用 大塚寧々.jpg










遠近両用コンタクトレンズ
各メーカーがワンデー、
2ウィークと発売しています。





最大手のジョンソンエンドジョンソンは
ワンデーについては
ワンデーアキュビューモイスト
マルチフォーカルってのを
発売しているのですが、
遠近両用2ウィークは未発売のまま。





その昔、2000年に
2ウィークアキュビューバイフォーカル
というのを発売はしたものの、
ちょっと出来がイマイチで
数年後には
製造中止となってしまったのです。





以来、
遠近両用2ウィークは不在のまま。
本当はアキュビューオアシスの遠近両用が
海外では発売されているのです。





これもどうやら問題ありのようで、
日本には入ってきません。










【スポンサーリンク】













2019年、
もっとも売れた
遠近両用コンタクトは
日本アルコン製品なんですって。






ワンデータイプは
デイリーズアクアコンフォートプラス
マルチフォーカルと
デイリーズトータルワン遠近両用。





2ウィークタイプは
エアオプティクスアクア遠近両用が
この秋からは
エアオプティクスプラス
ハイドラグライドマルチフォーカルと
モデルチェンジをしましたが、
このタイプ。






アルコンの遠近の
最大の特徴は老眼の度数。







弱め、中程度、強め、と
3段階の度数を製造しているのです。





ほとんどのメーカーが
2段階程度で、
それではどうしても限界があるので
3段階ある、という点が
選ばれる大きな理由になっているのです。









【スポンサーリンク】












あと、やっぱり
アルコンの遠近は
イイ視力が出るんです。





遠くの見え方も、
近くの見え方も。




特に高酸素透過性の
デイリーズトータルワン遠近両用は
さらにワンランク上の見え方って
感じがします。





この秋から
イメージキャラクターになった
大塚寧々さんのポスターとか
CM動画もオジサンたちには
なぜか好感触。




なんだか
エロいんですよね・・・・





【スポンサーリンク】








  
 
【遠近両用/老眼情報の最新記事】
posted by フムフム君 at 00:00| 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする