2017年03月27日

エアオプティクスアクアがナゾのマイナーチェンジ!





エアオプティクスアクア 2ウィーク.jpg









日本アルコンの
2週間交換レンズ、
エアオプティクスアクアが
マイナーチェンジ
を予定しているようです。






このレンズは、
シリコーンハイドロゲル素材の
高酸素透過性2ウィークです。



実は過去にもモデルチェンジの
実績あり。



それは2010年のこと。
それまであったエアオプティクスに
うるおい成分を配合して、
パッケージも一新、
名称もエアオプティクスから
エアオプティクスアクアとしたのです。




ただ単純に
レンズが乾きにくいように、
その対策として
うるおい成分を配合した、
のではなかったのです。




その当時、
エアオプティクスは
その他のメーカーの
シリコン製2ウィークよりも
ちょっと硬さがありました。



目に入れてみると、
なんとなく違和感が・・・・
他メーカーの方が
軽やかな感じで、
これじゃぁ、
ユーザーに選んでもらえんよ!
・・・・という問題があったのです。



ケースに入れられている保存液に
うるおい成分を配合することで
レンズが乾きにくくなるのは
もちろんですが、
レンズそのものも
なんとなく柔らかみがでるのです。



そのアクア仕様になって以降は
硬さによる違和感を訴えるユーザーは
ほとんどいなくなった、
というわけです。











【スポンサーリンク】














あれから8年も経過して、
またもマイナーチェンジですか??



新製品を出した方が
早いような気もしますけど・・・・・



いったいどんな
マイナーチェンジをするのかは
明らかにされていません。



2017年春に
日本アルコンは
エアオプティクス・シリーズの
パッケージデザインをすべて刷新します。



エアオプティクス乱視用、
エアオプティクスアクア遠近両用、
エアオプティクスEXアクア、と
ガラリとイメージが変わるのです。



しかしその中に唯一
2ウィークの
エアオプティクスアクアだけは
デザイン変更のラインナップに
入っていないのです。




マイナーチェンジが近いので、
その時一緒に、
という計画なのでしょうか??










【スポンサーリンク】














しかし、
いったいどんな
マイナーチェンジなのでしょう?


今さらUVカット??



いやいや、
アルコンには
UVカットの技術はないからなぁ・・・・



できるんだったら、
もっと売れ線のレンズに
優先的に施すことでしょう。




と、なると、
よりいっそう強力な
うるおい成分配合かな??



ナゾです・・・・



【関連する記事】
posted by フムフム君 at 00:00 | TrackBack(0) | 2ウィーク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする