2018年10月20日

バイオフィニティの素材でワンデーを作ったらどうかね?







マイデイ クーパービジョン 大政絢.jpg













クーパービジョンは
シリコーンハイドロゲル素材の
1日使い捨てレンズを
なんとかしなきゃならん!

・・・・と考えています。








いまや、
どのコンタクトメーカーでも
シリコンワンデーを
主力商品として掲げています。




そしてそれが
ある程度のレベルに達していて
それなりの評価を受けていて、
それなりに使われている、
という状況でなければならない、
というような風潮なのです。






ジョンソンエンドジョンソン
日本初のシリコンワンデー、
ワンデーアキュビュートゥルーアイを
発売したのはいいのですが、
ものすごくいいレンズ、
とは言いにくく、その後、
ワンデーアキュビューオアシスという
第二のシリコンワンデーを発売して
汚名?を挽回したのです。





日本アルコン
デイリーズトータルワンを
かなりヒットさせています。





メニコン
ワンデーメニコンプレミオで
近視用、乱視用と
ラインナップを揃えつつあります。





ボシュロム
アクアロックスワンデーを
新発売したばかり。
ワンデー史上最高の酸素透過性で
勝負をかけています。








【スポンサーリンク】












しかし、
クーパービジョン
マイデイ近視用
ちょっとした問題児。






乱視矯正用の
マイデイトーリックの方は
すこぶる優秀で、
装用感抜群、乾燥感減少、
という申し分のない評価。




しかし近視用の方は
シリコン素材のワンデーなのに
なんだか違和感、圧迫感、
時間がたつと乾燥感、
と、らしくない評判なのです。





おそらくはこれ、
レンズの形状、
カーブの数値が<8.4ミリ>という
シリコンワンデーの中では
もっとも窮屈なカーブが
原因しているのではないか

言われているのです。







クーパービジョンは
シリコン素材の2ウィーク、
バイオフィニティ・シリーズ
持っています。




酸素透過性は
2ウィークの中では
トップレベル。




しかも素材が
ふんわり、やわらかで
目にとってもやさしい感じ。




乾燥感も
相当改善できるレンズとして
長く、多くのユーザーに
使われているのです。





だからね、
こういうイイモノを持ってるんだから、
もう単純に
バイオフィニティの素材で
ワンデーを作ったらいいじゃないの。




すでにモトがあるんだから、
あとはワンデー仕様にデザインすれば
チョイチョイって感じで
発売できるんじゃないの??






【スポンサーリンク】







 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 00:00| シリコーンハイドロゲル素材のレンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする