2018年07月19日

平成30年7月豪雨の被災者にメニコンがレンズを無償提供!






1DAYメニコンプレミオ 有村架純さん.jpg










たいがいは大きな災害があると
コンタクトレンズの
各メーカーは
公式サイトのトップページに
「被災された皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を
心よりお祈り申し上げます・・・・」
〜的なメッセージが
掲載されるのです。



今回の平成30年7月豪雨に関して
メッセージを掲出しているのは
シードとメニコンだけ。




東日本大震災の時は
全メーカーがメッセージはもちろん、
レンズの無償提供、
レンズケアの無償提供などを
こぞって実施してたんですが・・・・



メニコンは被災者支援について
今回、第一番目に
手を挙げてくれました。




公式サイトに掲載された詳細について
そのまんま転載させていただきます。







********************

2018年07月


「平成30年7月豪雨」に伴う
メルスプラン会員様への
支援に関するお知らせ






この度の平成30年7月豪雨により
被災されたすべての皆様に
お見舞い申し上げるとともに、
お亡くなりになられた方々のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。


被災地の方々におかれましては、
一日も早い復旧・復興がなされますことを
心よりお祈り申し上げます。


なお、この度の豪雨により被災された
メルスプラン会員様へのご支援は
下記のとおりとさせていただきます。







■平成30年7月豪雨により
被災されたメルスプラン会員様への
ご支援内容


この度の豪雨災害による 
「罹災証明書」のコピーを
2018年12月31日までに
弊社へご提示いただきましたら、
次の支援をさせていただきます。


@ 月額費用免除(2か月間)

●受付及び手続き完了次第、
2か月間、月額費用のご請求を
停止いたします。


A 紛失負担金免除
(ハードタイプ・ソフトタイプ)

●ハードタイプ・ソフトタイプの
コンタクトレンズを紛失した場合は、
左右1枚ずつの紛失負担金を
免除させていただきます。




<メルスプラン会員様専用特設ダイヤル>


この度の豪雨災害による
メルスプラン会員様特設専用ダイヤルを
開設致しました。
「罹災証明書」の発行までに
時間を要する場合もございますので、
専用ダイヤルにお問い合わせを
お願いいたします。


メニコンメルスセンター 
メルスプラン会員様専用 
平成30年7月豪雨特設ダイヤル
(2018年7月18日(水)〜終了未定)


0120−103−167

受付時間
9:30〜18:00(日祝除く)


********************






【スポンサーリンク】









そうか、
すべてのメニコンユーザーではなくて、
メルスプラン加入者だけを
対象としている支援なのですね。



メルスプランとは
かんたんに言ってしまうと
メニコンのレンズを
ずっと使い続ける専属契約、
みたいなもんでしょうか。



ユーザーにとっては
コンタクトレンズというものは
大切な大切な
ライフラインのひとつである、
と言っても過言ではないでしょう。




レンズが
手元にない!



メガネが
流されてしまった!



販売店も
クローズしてる!




…という状況は
体が動かせないことに
似たような不自由さなのかも
しれません。




そうはわかっていても
コンタクトレンズメーカーが
すぐにできることは
少ないのかも。



しかしこういった支援が
わずかながらでも助けになれば
よろしいのではないでしょうか。






【スポンサーリンク】






 
【関連する記事】
posted by フムフム君 at 00:00| コンタクトレンズメーカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする