2020年01月29日

ワンデーピュアEDOFの度数拡大はいつになる??






ワンデーピュアEDOFシード 遠近 米倉涼子.jpg









2019年12月に新発売した
シードの遠近両用ワンデー、
ワンデーピュアEDOF イードフ










1枚のレンズの中に
まるで樹木の年輪のように
遠くを見る度数、
中間を見る度数、
近くを見る度数、と
何重にも連続配置したことで
すべての距離の見え方の精度を上げた、
というレンズなのです。







さらには近視の度数を
<−12.00>まで製造していて、
強度近視のユーザーは遠近両用を諦める、
という通説を破ったレンズでもあるのです。







しかしですね、
フタを開けてみると
ちょっと残念な実情が!








それは・・・・











【スポンサーリンク】
















それは・・・・





発売はしたものの、
強度近視の度数の発売は未定!!









そっ、そんなぁ〜!!
ずっと待ってたのにぃぃ〜!!



・・・・というユーザーも
少なくないと思います。






ワンデーピュアEDOFの製造範囲は
<度なし>から<−12.00>まで。
さらには遠視度数の
<+0.25>から<+5.00>まで。





でも実際に発売されたのは
<度なし>から<−6.00>まで。





それ以上の強度近視度数と、
すべての遠視度数はまたあとで、
ということなのです。









その理由。
↓ ↓ ↓



<度なし>から<−6.00>の
ストックを製造するので
精いっぱいだから。






だったら、全部揃ってから
発売すればええやんけぇぇ〜!



・・・・ごもっとも。






【スポンサーリンク】














それでは、
強度近視も遠視も含めて、
全データが出揃うのは
いつなのでしょう?





それは・・・・




2020年夏ごろ??





まだまだ先やんけ!





東京オリンピックも
始まっちゃうよ!





こういうのは
需要が多いデータを優先しがち。






次はおそらくは
<−8.00>までを出して、
その次に<−10.00>までを出して、
次は<−12.00>まで、
で、最後に遠視・・・・
やりそう!









【スポンサーリンク】








 
【遠近両用/老眼情報の最新記事】
posted by フムフム君 at 00:00| 遠近両用/老眼情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする